読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

運命90、努力10

公立小学校に通う真面目でマイペースな一人息子の中学受験について綴ります。2020年受験組です。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

3年生の理科

【授業】表紙がその日学習することのサマリーや要点になっています。表示にでている実験を、講師が教室で生徒の前でやります。そのときに、生徒は結果を予測します。結果がでたら、どうしてそうなったのかをみんなで考えます。表紙以外は読み物的な部分が大…

3年生の算数

【授業】デイリーサピックス(メインテキスト)の授業用に作られたページは、表と裏に同じ設問が印刷されています。表は塾でやって、裏は復習用です。SAPIXは全クラス同じテキストを使用します。上位クラスはたくさんの問題を消化できますが、下位クラスは余…

3年生の国語

【授業】デイリーサピックス(長文読解)の授業用に作られたページは、最後に全く同じ設問が印刷されていて復習用です。設問は選択問題や抜き出し、記述で、塾でとりあげるのは記述です。授業中に先生が机間巡視して、一人一人が書いたものを採点します。SAP…

SAPIXの授業(その5:クラス)

息子が通う校舎は、新3年生の2月当初は平日・土曜日クラスあわせて6クラスぐらいでしたが、今は15クラスぐらいあります。マンモスです。 2月からはじまる新4年生のクラスは、1月に実施される組み替えテストで決まります。息子はまだまだ塾の仕組みを理解で…

SAPIXの授業(その4:家庭学習)

SAPIX大好きで書いたように、我が家では学習計画と丸つけを親がフォローしています。丸つけは出来る限り親のフォローを試みていますが、息子もわからないとイライラしてきて険悪な雰囲気になってきます。 だから、「あー、負のスパイラルにはいった。これ以…

SAPIXの授業(その3:各回でテーマが完結)

3年生から、国語、算数、理科、社会の4教科が隔週でありますが、どの教科の授業も各回でテーマが完結しています。だから、今日の授業がわからなくても次回の授業への影響はありません。 帰宅後に、「どうだった?」と聞くと、「今日は簡単すぎた(全然わか…

SAPIXの授業(その2:自ら考える力)

元々、最難関校対策の塾だったからでしょうか、保護者会で講師がよく口にする言葉のひとつに、「自ら考える力」があります。息子の授業中のメモや帰宅後の話から察するに、授業中に講師から、「何故?」、「どうして?」、「あなたはどう思う?」という問い…

SAPIXの授業(その1:授業時間)

SAPIXの小学3年生の授業は2時間ぶっ続けです。塾曰く、「途中で休憩をはさむと子供の集中が途切れてしまい、それを立て直すのに時間がかかります。1時間で講師が入れ替わるので、トイレはその際に行けます。授業中も行きたくなったら行けます。講師に声を…

SAPIX大好き

まだ塾へ通われていないけれど、そのうち塾に通うことを考えている方によく質問される2大質問は、「嫌がらない?」と「やっぱり大変?」です。 【嫌がらない?】息子は最初から「楽しい」と言って喜んで通っています。最近は、「学校に行きたくない。塾にだ…

最寄り校の平日クラスか、通塾圏校の土曜クラスか

通塾するにあたって、次の悩みがありました。 どこの校舎にするか?【最寄り校】家から道なりに真っすぐ歩いていくと着きます。子供の足で徒歩30分くらいでしょうか。電車またはバスで通う方法もありますが、迂回するので30分ぐらいかかります。歩く時間…

通塾開始

息子は、新3年生(小学校2年生の2月)からSAPIXに通い始めました。 当初の予定では、3年生はいろいろな塾の試験を受けたり、授業を見学したり体験したり、短期講習を受けたり、いろいろやって息子にあった塾を選び、4年生から通塾を開始するつもりでし…