読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

運命90、努力10

公立小学校に通う真面目でマイペースな一人息子の中学受験について綴ります。2020年受験組です。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

3年生の国語

【授業】
デイリーサピックス(長文読解)の授業用に作られたページは、最後に全く同じ設問が印刷されていて復習用です。設問は選択問題や抜き出し、記述で、塾でとりあげるのは記述です。授業中に先生が机間巡視して、一人一人が書いたものを採点します。SAPIXは全クラス同じテキストを使用するので、上位クラスはたくさんの問題を消化しますが下位クラスは1問しかやらないこともあります。
チャレンジサピックス(漢字と、文法・故事など)は、まずは個人でやって先生が全体で答え合わせをして解説をするそうです。

【息子の家庭学習方法】
デイリーサピックス(長文読解)の教材の音読は、1日3ページぐらいのペースで1回やります。適宜、言葉の意味の確認や、理解の確認もします。
授業でとりあげた設問と、授業用に作られたページにある「やってみよう」マークがない設問をやります。「家庭学習」のページは全部やります。当初は土日にひぃひぃいいながらやっていましたが、11月ぐらいからは土曜日のうちにほぼ片付けられるようになりました。12月からは、「家庭学習」のページは1週間後にやるようにしました。
チャレンジサピックス(漢字と、文法・故事など)の漢字12文字は2週間かけて覚えます。文法・故事などの3ページは、塾があった次の日ぐらいから1日1ページのペースで見直します。