読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

運命90、努力10

公立小学校に通う真面目でマイペースな一人息子の中学受験について綴ります。2020年受験組です。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

3年生の社会

【授業】
「1年間かけて、ガイドと一緒に日本一周のたびに出かけよう」というコンセプトにもとづいて授業をしているそうです。ガイド役は講師です。
「あちらに見えますのは~」とかやってくれるのかな?
息子の話だと、そういう感じではなさそうです。
資料は、表紙にその日に旅する場所の特徴や名勝などが記載されています。表紙以外は読み物的な部分が大部分で、最後に問題集の抜粋のようなページがあります。
4年生の教材の抜粋版だと思いますが、違和感や抵抗はありません。ご兄弟でSAPIXに通われている方のブログでは、「上の子のときと教材が大きく変わっていてびっくりした」という記述がありました。

【息子の家庭学習】
その日のうちに、夫または私と一緒にテキストを一緒に読みます。
表紙以外の読み物的な部分には問いかけが埋め込まれていて、知識や理解を深めていくようになっています。授業でやってくることが多いです。
最後に問題集の抜粋のようなページがあるので、それでちゃんと覚えられたかどうか再確認をします。我が家では、授業でならったところを見て良いことにしています。地名、山地、山脈、平野、河川、少しでも覚えれば4年生の勉強が楽になると思いますが、そこまで手伝うのは私達夫婦には無理、息子もパンクしてしまうでしょう。息子よ、4年生で頑張れ。