読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

運命90、努力10

公立小学校に通う真面目でマイペースな一人息子の中学受験について綴ります。2020年受験組です。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

SAPIXに小学3年生から通う必要があるか(選択を誤ったのではないかと思う時)

3年生
  • 勉強をみていたら大喧嘩になった
  • お稽古との両立、調整
  • 学習計画は親が主導
  • 丸つけなども親のフォローが必要
    国語の記述式の問題の採点は子供にはできません。
  • 声かけや確認が必要
    「鉛筆は削った?」、「消しゴムが落ちているけど・・・」、「XX日はテストの日だよ」、「今日の勉強は全部終わった?見せて(本人はやったと思っていてやっていないことあり)」、「早くしないと遅れるよ」、などなど、本当に疲れます。

 

SAPIXにかぎらず、小学3年生という年齢にかかわらず、どこのご家庭でも感じることだと思います。しかし、もし、SAPIXでなければ、4年生以降の通塾だったら、もう少し楽だったのではないかと思います。