読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

運命90、努力10

公立小学校に通う真面目でマイペースな一人息子の中学受験について綴ります。2020年受験組です。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

「親がやらなければいけない」の呪縛

4年生

先輩ママや塾の保護者会などのアドバイスで、
「子どもには無理だから親がやらないといけない」と言われることがあります。

息子の新4年生の授業がはじまって、たった3週間ですが、私は肉体的にも精神的にもかなり疲れました。これから、息子を熱心にサポートすればするほど息子の態度や姿勢にイライラして、成績には一喜一憂するダメ親になり、精神状態はボロボロになるだろうと思と悲しくなります。

そして今日、ふと、
「こんな状態で息子が5年生、6年生になって、反抗期にはいったらどうなるんだろう。」
と思いました。考えただけで恐ろしい。

少しづつ、息子にやらせてできるようにしようと思いました。

そう考えたら、「親がやらなければいけない」という呪縛から少し解放されました。