運命90、努力10

公立小学校に通う真面目でマイペースな一人息子の中学受験について綴ります。2020年受験組です。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

新4年生の生活に慣れてきた

新4年生の授業が開始されてから1ヶ月がたち、いろいろと要領を得てきました。

やれやれと思いながら1年先輩の方のブログを読んでいると、新5年生でも新4年生のときと同様の洗礼をうけるとのことです。同じ塾に通っているのに、学年があがるとまた一から勉強のススメ方を検討しなければいけないというのは誤算です。本当に精神衛生上よくないです。

最近、負担に感じるのは、塾は、効率よく中学受験勉強をするために通っているのに、サピックスはバラバラバラバラ、バラバラバラバラと分冊になったテキストが配られ、それを親が管理しなければならないことです。噂には聞いていましたが、ここまでとは思いませんでした。もう少し楽をさせてほしいと思います。

 

SAPIX 保護者の悲鳴(TT)