運命90、努力10

公立小学校に通う真面目でマイペースな一人息子の中学受験について綴ります。2020年受験組です。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

6月マンスリー(1)テスト直後の感想

テスト直後の息子の感想は次の通り。
・算数は簡単だった
・国語は自分で文章を書く問題を後回しにしたら時間が足らなくなった
・理科は簡単だった
・社会はとても難しかった、習っていないことがたくさんでた

 

それをうけての私の感想は、
・算数はできたようなのでよかった。でも、うっかりがどれくらいあるかわからないから期待と覚悟の両方をしておく必要がある
・国語はなんだかんだいって自分で文章を書くところで部分点がかせげるようになってきていたし、後回しにしたのは正解なのかな?
・理科は息子のあのできで簡単だったなんてありえない、絶対にありえない
・社会は先輩方のブログで、テキストを「隅から隅まで」としつこく書いてあったので、テキストには書いてあったんあろうなぁ
です。

 

私の感想は、息子に伝えたこともあるし、私の心の中にしまったこともあります。

※ 息子の校舎はテスト問題が回収され、後日、回答と一緒に配布されました。