運命90、努力10

公立小学校に通う真面目でマイペースな一人息子の中学受験について綴ります。2020年受験組です。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

6月マンスリー(2)結果

テストの結果が昨日アップされました。
算数は点数は下がったものの、偏差値はキープしました。
国語と理科は普通の人で、社会は点数より偏差値の数字のほうが大きいという悲惨な結果でした。
国語と理科は普通の人の成績が続いていますが、じんわりと普通の人からはみだしそうです(泣)。
息子は算数の成績がキープできたことで満足しているようで、全く落ち込んでいません。

来週、クラス分けの通知をもらってくるのでそこでズーンとくるんでしょうか。
落ち込んだら落ち込んだでやっかいなのですが、意に介さないというのも困ります。

私が読んでいるブログの諸先輩のお子さま方は、6月の成績が芳しくなかった方が多いのですが、結果をうけ反省し、その後、大きく成績をのばされています。
息子もそうなってほしいです。