運命90、努力10

公立小学校に通う真面目でマイペースな一人息子の中学受験について綴ります。2020年受験組です。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

6月マンスリー(3)クラス決定

3つ落ちました。
5つ落ちると思っていたのでホッとしました(息子の校舎は、MAX5つまで変動します)。

コース基準表をみると、、、
各クラス10点ぐらいの幅があります。
これまではクラス内の差が1点とか2点のことが多かったので、10点も違うと全く別のクラスでした。子どもたちの学力に差がではじめたんだなぁと思って眺めています。

 

私は息子に結果を真摯に受け止めてもらいたいのですが、難しいみたいです。
お隣の席の子は僕より下のクラスで○クラスだったとか言って、ニコニコしていました。知らん!

 

そうそう、息子にばかりに要求をしてはいけません。
親も結果を真摯にうけとめ、高望みはしないように、だけど希望はすてずに息子の応援を続けます。