運命90、努力10

公立小学校に通う真面目でマイペースな一人息子の中学受験について綴ります。2020年受験組です。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

矛盾

息子がマンスリーテストで算数の成績がそこそことれているのは、息子にあった市販ドリルを見つけることができたからだと思います。

今、ふと思いました。
それならばそのドリルを淡々とやればよいのではないか。
SAPIXに行く必要はないのではないか。

 

息子を塾に通わせるようになった理由の1つは、通信教育や自宅学習で「モチベーション」を保つのが難しくなってきたからです。

矛盾するようだけど、やっぱり息子はSAPIXに行かなければいけないということですね。。。