運命90、努力10

公立小学校に通う真面目でマイペースな一人息子の中学受験について綴ります。2020年受験組です。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

4年生7月の保護者会

今回の保護者会には室長先生のお姿がありませんでした。

なんとなく緊張感にかけた会でしたが、夏期講習の勉強内容や進め方を具体的に聞けて良かったです。3年生のときとは異なり、各教科の先生がこの夏にやってほしいことをガンガン語ってくれました。当然、メモの量も増えます。備忘として全部アップしておきたいけど、それは大変なので、印象に残った内容だけを簡単にアップします。

 

【国語】
漢字、コトノハをしっかりやって基礎固めをしましょう。
国語の要の文章題は、解説もしっかり読んでね。

 

【算数】
夏期講習で新しく登場する分野は、分数の足し算引き算、少数の足し算引き算かけ算、立体図形。
SAPIXの教材以外の勉強は不要だが、分数、少数に限ってはドリルなどを1冊買ってやったほうがよい。
夏期講習の教材で各回、入試問題を1問とりあげるが、見なかったことにしてください。今の時期にやる意味ないと思うので、質問教室にもちこまないように。万が一、間違って手を付けてしまった場合は、できたところまでを褒めて終わりにしてください。
α上位クラスを担当されているとのことでしたが、この分野のここでつまずいたということは、あの分野のあそこがおろそかになっているとういことが頭に入っていて、「すごい!さすがプロ!」と思ってしまいました。
α上位なんてほっておいても自分でガンガン勉強できるわけだから、こういう先生は中堅クラスを持って、まだ伸びる可能性がある子をどんどん指導していくほうがよいのではと思ったのですが、そういうわけにはいかないのでしょうね。

 

【理科】
間違った問題について、自分が何を間違ったのかをひとことでいいから書く、暗記問題を間違った場合は「○○は●●」のように暗記し直すことを書くといった方法を紹介していました。実践してもよいかなと思いました。
玉ねぎを横に切った時の断面図をどのように考えるとわかりやすいのかという話は面白かったです。

 

【社会】
日本列島を旅するらしいです。テーマは気候。各地の気候について詳しく勉強するのはこの1ヶ月だけ、そのあとはないので取りこぼさないようにとのことでした。

 

【夏休みについて】
子供と一緒に目標をたててください。
子供は意欲的だが計画性はないので、目標を達成するための計画は保護者の方がサポートしてください。
苦手なことを重点的にやるよりも、夏期講習の授業を優先させてください。
規則正しい生活をしてください(朝型で頑張ってください)。