運命90、努力10

公立小学校に通う真面目でマイペースな一人息子の中学受験について綴ります。2020年受験組です。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

4年7月 復習テスト 反省会

あまりの悪さに息子も少なからずダメージをうけたようですが、立ち直りの早いこと。

実は、今回の復習テストはクラス分けがないので、
「自分でやってごらん、お母さん、相談にはのるから」
といって、息子に任せてみたのです。
自分で考えてやってみる、経験に勝る知識なしですから。

点数がふるわなくなるかもしれないことはじゅうじゅう承知の上でした。しかしここまでひどいことになるとは想像しませんでした。だから、もう少し反省してほしいと思い、反省会を開きました。こういうことをやったのははじめてです。

できるだけ息子の言葉でいわせるようにしました。息子の言ったことをまとめると、
・手抜きの勉強では点がとれない
・国語は線をひいて読むようにする
・理科は直前にポイントチェックやデイリーステップに目をとおしたことが点数につながった
です。

気になることがあったので、息子に「今までポイントチェックやデイリーステップに目を通していなかったのか?」と聞いたら、予想どおり、その後の会話がすごい展開になりました。

 

「目は通してたよ。お母さん、ちょっと確認なんだけど、あそこに書いてある内容って覚えなきゃいけないの?」

「・・・・(落ち着け、私!予想していた展開だ!)そうだよ、覚えないといけないんだよ。」

「えーっ!」

「・・・・(落ち着け、私!予想していた展開だ!)今回はじめて、覚えないといけないということがわかったの?」

「うん。」

「・・・・(落ち着け、私!予想していた展開だ!)そう、じゃぁ、次からはちゃんと覚えてね。」

 

薄々は気がついていましたが、決定的になると発狂するしかありません。

息子を見ていて、何をどのように勉強すればよいのかがわかっていないんだろうなぁーと思うことが多々あります。勿論、私はちゃんと声をかけて説明しています。ポイントチェックやデイリーステップの件も何度も話をしました。でも、息子に届かない。きっと塾の先生も声掛けはしてくれていると思いますが、息子に届いていないのでしょう。これは氷山の一角です。これからも息子は私をたくさん驚かせてくれるでしょう。。。(笑泣)

「Oh、My God !」orz