運命90、努力10

塾はSAPIX、2020年受験組 男児の母です。まれに、ブログの言葉遣いが乱れることがあります。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

ビバ、夏休み!?

私はワーキングマザーだから、夏休みでも学校がある日でもかわらないわ。
息子は、学校で6時間授業を受けた後に塾に駆け込まなくていいから、夏休みのほうが楽だと思うわ。学童でいろいろな場所に連れて行ってくれるし、「ビバ、夏休み!」
と思っていた一ヶ月前がはるか遠い昔のようです。

実際にふたを開けてみると、「自殺、引っ越し、転校、やめる」にも書いたとおり、大荒れです。特に、お盆の前あたりからすごくて、連夜、帰宅後から日付が変わる頃まで息子 VS 私の大バトルです。
息子は、本題とは違うところにこだわってからんできて、わーわーわーわーと反撃してきます。
「ギャングエイジの言いがかりには本気でやりあわない」というのが鉄則ですが、私は本気でやりあい、暴言をはきまくっています。

 

日付が変わるころに夫が帰ってきて、
「今日もやっているの?よく頑張るね。」
と意味不明な声をかけてきます。
「なんですって!だいたいあなたがー、、、」
と言い返したいことはたくさんありますが、既に衰弱しきっている私。これ以上バトルをしたら死んじゃいそうなので恨めしそうな顔を返して終わりにします。

さすがにこの頃になると息子も私も疲れて切っているので、うやむやなまま話をきりあげてどちらともなくお風呂やハミガキをして寝る準備にかかります。

あぁ、このバトルの時間を勉強と睡眠にあてられたら。。。と私は非常に残念かつ悔しい思いでいっぱいです。

 

土曜日から塾の夏期講習が再開して、息子は少し落ち着きました。

息子より年上の男の子がいる会社の同僚をみていると、荒れては終息、荒れては終息を繰り返して、希望の中学に入って少し落ち着いたみたいです。

 

「反抗するのは順調に成長している証拠」、「大学生になったら会話がなくなるわよ、かわいいじゃない」なんてい言う人もいますが、現在進行形の私にそんなふうに考える余裕はありません。ましてや、中学受験を考えているので、なんとかならないものかと強く思います。orz