運命90、努力10

公立小学校に通う真面目でマイペースな一人息子の中学受験について綴ります。2020年受験組です。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

浅野中学校の文化祭

本日午前中に、浅野中学校の文化祭に行って来ました。

東京の学校に比べて、敷地にゆとりがあります。午前中の早い時間に行ったこともあって、あまり混雑していませんでした。

 

文化祭めぐりは、息子が3年の時からボチボチはじめています。
3年の時に行った学校は全部で4校で、
新御三家とよばれる学校1校、
大学付属校1校、
中堅校1校、
新興校1校
です。

偏差値と子どもの精神年齢って比例するのでしょうか。
傾向が語れるほど学校を見ているわけではありませんが、今回の浅野訪問でますますそういう思いが強くなりました。

 

サピックスからもらった学校説明会用のノート(ポケットMyノート)を息子に渡し、学校名と訪問日、所感、行きたい度(○、△、☓)をつけてさせています。浅野には「○」がつきました。

今「○」がついているのは、新御三家と浅野の2校です。お目が高い(笑)!

 

息子もそろそろギャングエイジの反乱を終わりにして、目標をすえて頑張ってくれるといいのですが。。。

でも、少しずついろんなことがわかってきているからこそ、不安になって反乱を起こすのかもしれません。帰宅後、息子はサピックスの偏差値一覧を引っ張り出して、今日行った学校の偏差値を確認していました。