運命90、努力10

公立小学校に通う真面目でマイペースな一人息子の中学受験について綴ります。2020年受験組です。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

撃沈(4年生10月マンスリー)

ある程度の覚悟はできていましたが、予想を上回りました。
クラス落ちは決定です。上限(この場合は下限?)いっぱいまで落ちるでしょう。

夏休み以降、私は息子の勉強に少し距離をおいて見守っています。息子のペースで勉強しています。結果、平日の勉強時間は正味1時間。質は小学4年生の男子です。DCは理科以外はそこそことれているので静観していました。いや、スタミナ切れで声をかけられなかったというのが正解かもしれません。

こんな1ヶ月の結果です。当然といえば当然でしょう。

もったいないと思うのは、お気に入りの社会の先生とのお別れです。息子は今、その先生が担当されているクラスの一番下にいます。クラス落ちするとお別れになります。

 

運命90、努力10