運命90、努力10

公立小学校に通う真面目でマイペースな一人息子の中学受験について綴ります。2020年受験組です。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。まれに、ブログの言葉遣いが乱れることがあります。

12月は病院ばっかり・・・

息子は、12月1日にインフルエンザにかかり(私にもうつし)、その後は頸のリンパ節をはらし、そして年末は盲腸の疑いで救急病院にまでいきました。

盲腸騒動は、冬季講習の1日目が終わって学童に帰ってきたら腹痛、倦怠感、悪寒、微熱を発症。夕方、夫が学童に迎えに行き、時々お世話になっている近所の内科の開業医へ。

医師から「盲腸の可能性がある」という診断をうけ、救急病院を紹介してもらいました。救急病院でいろいろな医師の診断と検査を受けて、「盲腸ですねー」と言われ続けたのですが、最後に診察した医師が、「盲腸ではないかもしれない」と診断したので自宅療養、要経過観察ということになりました。家に帰ったら日付が変わるところでした。

翌日は冬季講習の2日目でしたがお休みしました。微熱もあったし。。。

この他にも、定期的に通院している眼科の検診もあり、12月は病院通いばっかりです。

12月1日にかかったインフルエンザで、かなり体力や抵抗力が落ちたのでしょうか。

それに付きそう親もヘロヘロです。。。