運命90、努力10

塾はSAPIX、2020年受験組 男児です。まれに、ブログの言葉遣いが乱れることがあります。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

新5年生組分け(1月) 自己採点結果

[算数]
問題用紙をざっとみた感想。思ったほど難しくない、大問の1~4はしっかり得点しないとね。息子も全部正解できる問題ばかりだ。これで100点はてがたい。あーよかった、よかった。と胸をなでおろしたのもつかの間、夫が採点した結果を聞いて愕然としました。今までで最低の点数でした。
なんと、大問2が、植木算以外、バツ。(TT)
息子が持ち帰った問題用紙の余白を確認しました。解き方はあっています。でも、肝心の答えが。。。
当日の昼頃にやらせた結果と全く同じです。

学生時代に塾や家庭教師のアルバイトをやっていたときのことを思い出しました。テストは本当に正直にその子の実力をうつし出します。
でもそこは親。これが息子の実力とは思いたくありません。「仕上げがたらなかったのだ!」と思うことにして、2月、3月のテストに向けて頑張ります!

 

[国語]
息子はSAPIXの教材やテストの物語を読んでいるとうざくなることが多いそうです。特に、登場人物同士がやり取りをする中で気持ちが変化する話は、読んでいて発狂しそうになるそうです。登場人物の気持ちの描写を読むと、どうしてこんなに他人の気持ちをあれこれ説明されて理解することを強制されるのか、僕はあまり他人のことには興味がないと思うそうです。精神的に幼くて、他人に興味がないのが原因だと思います。4年生になって、少し気が合うお友達もできたので今後に期待します。それから、そんな息子ですが、説明文はそこそこ得点してきます。今回もそこそこ得点してきました。
あとは、他の方のでき次第です。

 

[理科]
DCやマンスリーの点数と比べ、組分けにしては良い点数だったのではと思います。
あとは、他の方のでき次第です。


[社会]
夏休みからコツコツやっていた地名の暗記がきいてきたのか、12月から成績がでています。Z会のドリルでも、やったことがそこそこ定着していることが確認できました(勿論、まだまだ抜けはあります)。
インターエデュを見ていると、社会が難しかったコメントされている方が多いですが、息子の中では2番めか3番目に良い点数だと思います。
あとは、他の方のでき次第です。

 

[総合]
算数がひどすぎます。算数が100点ほどとれていたら、、、
悔やまれます。