運命90、努力10

公立小学校に通う真面目でマイペースな一人息子の中学受験について綴ります。2020年受験組です。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

広尾学園(SAPIX)

ホームページやパンフレットだけでは読み取りにくい内容を、備忘を兼ねて書いています。他校の説明会に参加後に、学校の特徴に気が付いた場合は随時追記しています。

 

夫が参加しました。夫の感想です。

 

英語
学校の勉強を頑張ればなんとなりそうなのが魅力。

 

産学連携
googleapple医療機関との連携は魅力的。

 

新興校
学校改革をして急成長中の新興校のため、しがらみがなく、新しいことをどんどんとりいれていけるのが魅力的。

 

運動設備
運動場はないに等しい。体育館などはある。行政の運動設備を借りて実施しているクラブもある。体育祭は大きな体育館を借りて実施する。保護者は観覧席から応援・観戦できる。

 

実験教室と英語の体験授業

息子の反応は、「楽しかったよー。学校のパンフレットをさして、この先生だった。」といっていました。可もなく不可もなくといったところでしょうか。

 

★これまでの学校という枠にとらわれず、求められていることを合理的にどんどんすすめていける体質は魅力的。息子が高校を卒業する8年後に、この学校がどうなっているのかがわからないのがネック。


★第一志望にはならないと思うけど、受験日と偏差値があえば考えたい。
→夫は、私にも足を運んでみることをすすめていました。悪くないということでしょう。