運命90、努力10

公立小学校に通う真面目でマイペースな一人息子の中学受験について綴ります。2020年受験組です。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。まれに、ブログの言葉遣いが乱れることがあります。

ふくしま式「ほんとうの語彙力が身につく問題集」小学生版

4年生の後半から、家でB教材の勉強をやらなくてもいいかわりに、毎朝、出口シリーズをコツコツやりました。

5年生はどうしようか(やらないを含めて)悩んでいるときに、「ふくしま式」がいいよという話を聞いたので2月からやりはじめました。そして、ついに先日、1冊終わりました

https://www.amazon.co.jp/ふくしま式「本当の語彙力」が身につく問題集%EF%BC%BB小学生版%EF%BC%BD-福嶋隆史/dp/4804762000

 

基礎トレのように、毎朝コツコツやるのに向いている教材です。
「息子、続けられるかな?」
と心配しましたが、表紙と裏表紙に、
「偏差値20アップは当たり前!」
SAPIXのテストの直前に見直したら役に立った(20点分ぐらいアップ)」
と書かれているのがはげみになったようです。

 

本当は続けて他の教材をやりたいのですが、5年生になってB教材の家庭学習を復活させたこともあって、7月にうける予定の漢検6級の勉強をします。SAPIXのカリキュラムではそろそろ5年生の漢字は終わると思うので、そんなに勉強しなくても合格するはずだよね。。。

 

運命90、努力10