運命90、努力10

公立小学校に通う真面目でマイペースな一人息子の中学受験について綴ります。2020年受験組です。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

浅野学園浅野中学(SAPIX)

ホームページやパンフレットだけでは読み取りにくい内容を、備忘を兼ねて書いています。他校の説明会に参加後に、学校の特徴に気が付いた場合は随時追記しています。

 

校訓
九転十起、愛と和

 

施設・環境
東京ドームの4.5倍、テニスコートをはじめ、敷地内にグラウンドが複数あり、すべて人工芝。体育館はバレーコート4面を余裕でとれ冷暖房完備、神奈川県でも有数の施設レベル。屋内プール(授業は4月から12月)
体育の授業は、国から定められた授業の最低限となっているため、効率的に行えるように運動施設は充実させている。
図書館は8万冊の本を買ってよいといわれているがまだ8万冊になっていない。自習室あり。
校内にWi-Fiiの環境が整えられている。
食堂なし。

 

進路指導
中1,2は均等分け、中3、高1は英数選抜が1クラスで残りは均等分け。
高2より志望進路によるクラス分けを実施、成績と照合して適切な指導を行う。クラス分けは、理系選抜、国理、国文、、、という感じ。希望と成績があわない場合は説明をして納得してもらった上でその子の能力にあった適切なクラスにはいってもらう。
高3は理I(東大)、理II東工大)、理(国立)、文I(東大)、文II(一橋)、私立となる。
指定校推薦は多数きているがあまり利用されていない。理由は、大学から指定される推薦基準が高く、浅野でその成績が取れている子は一般入試で十分に合格できるのでメリットがない。私立医大からの推薦あり。

 

学習指導
1クラス45名、6クラス。
中学3年間は担任は持ち上がり。そのうちの1名は高校3年までもちあがる。
入学時の成績はその後の成績にはあまり関係がない。というのも、入学時上位50名のうち半数は卒業時に下半分の成績になる。中1の1,2学期の成績上位50名の過半数は上位50をキープして卒業、ほとんどの生徒が100番以内で卒業している。このことからわかるように、中学1年の1,2学期で浅野のペースになじんでついてきてくれればよい。
中学は塾は不要、学校の宿題が多く学校主体で子供たちをひっぱっていくのでそれについてくれば十分。高校になると宿題も少なくなり生徒の主体性に任せるので、塾や予備校を利用する子がでてくる。
英語は英検を推奨している。

 

生活指導
あまり細かく厳しく指導はしていないが、それで問題はおきていない。
いじめや不登校はある。不登校の原因は体調不良者が多い(起立性調節障害など)。
教室エリアに学年控室があり生徒をよくみて指導できるようにしている。
生徒間のトラブルはスマホのトラブルが1番多くてやっかい(発見しにくく対応が遅れる)。
スマホは禁止しておらず、休み時間の使用も認めている。

 

その他

部活は力を入れている。練習は6日/週の部活も複数ある。部活は週休2日ガイドラインがでているので、浅野としてどうするかを検討中(部活を頑張るというのは浅野らしさなのでというお話でした)。中学1年で100%の参加率、高校は70%ぐらい。学年があがるにつれて勉強のウェイトをあげる子もいるが、文化祭の実行委員などの生徒会活動にあこがれて、部活よりも生徒会活動を選ぶ子もいる。

 e-ポートフォリオを開始した。早大がやるといったので浅野もやることにした。

海外研修はオックスフォード(50名、英語の勉強)、スタンフォード(50名、英語ができること前提のリーダ教育)がある。

 

入試関連
調査書はあまりみない。
入学者は、浅野より上位校を受験した子が60名、浅野がチャレンジ校だった子が60名。

 

★東京都の学校に比べて神奈川県の学校はのんびりとしていると感じます。敷地も広くてきれいだし。
浅野は丘になっているのでそんなに広いと思いませんでしたが、東京ドームの4.5倍あるそうです。周囲の建物や施設もゆったりと設計されており、人も少なくゴミゴミガサガサした感じがないのがよいです。
学習院が東京ドームの4.4倍といっていましたが、こちらは大学の敷地も含めての数字です。学習院は都内のアクセスのよいところにありますし、単純な比較は意味がないと思いますが、浅野、広い!

 

★高校進学にあたっては、生徒側からの依頼や相談の結果、他校へ出ることを選択する方もいるそうです。成績が悪いから、性格が悪いからという理由で、学校側から一方的に進学をお断りすることはないとのことです。「性格が悪いから」は具体的に何を指しているのかは不明です。

 

★中学2年生になったら、自分専用のPCを1台持たせるようにしようと思っているとのことでした。タブレットとノートPCとどちらがいいかを検討している最中とのことです(おそらくノートPCになるとのことです)。
→ノートPCの採用が決定したら、学習院みたいに、中学生はスマホは禁止(携帯はOK)にすれば生徒間トラブルが減るのにと思いました。
注)単なる感想です。意見するとかそういう話ではありません。

 

★部活6日/週はきつい、さらにそれが浅野らしさだといわれてドン引きしました。公立中学校の非行防止策じゃぁあるまいしと思いました。中学になったらお稽古は全部きって学校の部活に専念させて、勉強もお友達もなにもかも学校にお任せしたいわ、だから私立にいかせたいのー、という家庭には向いていると思います。