運命90、努力10

公立小学校に通う真面目でマイペースな一人息子の中学受験について綴ります。2020年受験組です。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

法政大学第二中学高等学校(SAPIX)

ホームページやパンフレットだけでは読み取りにくい内容を、備忘を兼ねて書いています。他校の説明会に参加後に、学校の特徴に気が付いた場合は随時追記しています。

 

校風など
スライドは文字がいっぱいで、内容は熱弁してくれましたが、長くて私の頭には入ってきませんでした。ごめんなさい。帰宅後にノートをみたら次のようにメモってありましたがあまり思い出せません。
・自由に考え主体的に行動できる力
・社会と人のために考え行動できる力
・主体性、共同性、統合性が社会を生き抜く力になる。
答えが出ない問題をあきらめずに友と協力し合って向き合っていける子になってほしいと思っている。

昔の二中・二高は、むさくるしくて男、男していたけれど、共学になっておしゃれでスマートになった。昔のイメージではなくなっていますよーとのことです。

 

施設・環境
小杉駅から徒歩14分と聞くと駅から少しあるなぁと思うかもしれませんが、実際に歩いてみるとそんなに遠くはありません。ましてや元気な中高生です。東京のゴミゴミした感じではなく、のんびりとした商店街(法政通り)をぬけ、住宅地をぬけると法政がみえてきます。
敷地はとても広く、スポーツをやりたい子には最適です。共学化にともない校舎を建て直したところなので新しい設備でどこもピカピカでで気持ちがよい環境です。

 

法政大学への進学について
大学への進学に定員枠はなく、基準に達していれば全員が法政大学にあがれます。ただし、学部には枠があり、成績順できまるとのことです。基準を満たす学生は93%。法政大学進学者は85%。他大学進学が11%。
内部推薦の権利を保持したまま、他大学を受験することが可能。ただし、希望学部は専願者から成績順で決まるので、外部受験者が希望学部に入れるかどうかはわからない。
他大学を受験するための指導は行っていない。

 

学習指導
中1,2は28,9人/クラスで8クラス、中3は35人/クラスで6クラス、高校は高校入りを含めて14クラスになる。
定着テスト(英数)を毎週実施している。宿題もある。レポートや宿題は提出が必須。学校で手厚く指導・サポートする体制があり、不足があると催促され補修もある。
定期テストのあとには、指定された範囲の宿題やレポートなどを学校に提出するが、その際に親が確認をしてコメントを書く。子供は、家庭と学校で協力しあって育てていくというスタンス。家庭と学校の関係は蜜。

 

部活
中学生は95%、高校生は85%の参加率。
中学生は体力的なことを考慮し、練習は3回/週から多くても5日/週。

 

入試について
男子は、2/2 100名、2/4 50名。共学化の影響で微調整はあるかもしれないが大きな変更はない。
合否は当日の試験の成績のみで決定する(小学校からの書類はみない)。
追加合格は、両日受験している人が対象で2/中から2/下に電話で連絡する。
2/2は残念で2/4に再チャレンジした子の合格率は75%。
過去問は70-75%の正答率を目標に実施してほしい。例年、合格ラインは70%程度。
国語は語彙力、まとめる力、文章を書く力を訓練するように。
算数は基本問題を完全に解く力が必要。合否の差は算数で、特に基本問題の出来不出来が合否をわける。
理科、社会はグラフや表を読み取る問題が解けるように。

 

★法政大学に無事に進学させることがミッションだと思っている学校です。内部推薦は成績を満たしてれば全員推薦がもらえるルールなので、先生方は6年間(3年間)で生徒達をその基準までもっていけるように頑張っているのが伝わりました。その結果、とにかく手厚く面倒見がよくなるという感じです。
校舎見学を担当してもらった先生は法政の学生を「すごい!(いい子たち)」と思っているようで、施設にたちよるたびにその施設での生徒のいい話をたくさん聞かせてくれました。少し暑苦しかったですが、あたたかみがあって好印象です。内部推薦を保持したまま他大学が受験できるという制度は、こういったところからきているのかもしれません。

偏差値が高い学校は自由で放任主義なところが多いので、私は不安を感じることが多かったのですが、今回はじめて、手厚すぎる(我が家はそこまでかまってもらわなくても・・・)。。。と思いました。でも、法政はスポーツも有名な学校です。スポーツを頑張りたいから法政に行くという子も多いと思います。そういう子たちは、日々、ちょっとずつやるサイクルをまわしてフォローしてあげることが大切なんだろうと思いました。

 

★共学化が完了して、あの立地、あの環境です。敷地が広く、施設が新しくてきれいで素晴らしいです。図書館や食堂は居心地がよさそうで、私ならいりびたってしまうでしょう。そのわりにSAPIXでの偏差値が低めです。武蔵小杉のタワーマンション世帯から支持が得られればもう少し上がると思いました。そうなってくると気になるのが他大学への進学です。一般に、大学付属校から他大学への進学率はあがっています。内部推薦を保持したまま他大学が受験できるという制度は見直されるかもしれないと思いました。