運命90、努力10

公立小学校に通う真面目でマイペースな一人息子の中学受験について綴ります。2020年受験組です。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

本郷中学校 高等学校(SAPIX)

ホームページやパンフレットだけでは読み取りにくい内容を、備忘を兼ねて書いています。他校の説明会に参加後に、学校の特徴に気が付いた場合は随時追記しています。

 

校風
校訓:強健、厳正、勤勉
個性を尊重した教育をとおして国家有意の人材を育成する。そのための教育目標として、文武両道、自学自習、生活習慣の確立をあげている。

 

施設・環境
駒込から歩きました。駅前の通りを渡ると住宅地です。住宅地の中を歩いていくと本郷中学校にたどりつきます。閑静な住宅地街です。
駒込からいったのですが、なぜか巣鴨門からはいることになりました。巣鴨門は裏門らしいですが、正門のように立派です。巣鴨門をはいったところに人工芝のグラウンドがあります。そこそこの広さがあり、きれいな長方形で使いやすいと思います。グランドの奥に校舎があります。校舎は年季がはいっています。教室はせまく、芝中学ににた雰囲気です。
プールはありません。

 

学習指導
学力の三要素について以下のように説明がありました。
・知識、技能:これまで重視されてきたこと
・思考力、判断力:これから共通テストで見ようとしていること
・主体性、多様性、協調性:各大学で評価する
 (従来、高校から大学への調査書は1枚に制限されていたが今後は無制限になる)
これらをうけて、学校生活を充実させることが大切だと考えている。

本郷独自の資格制度あるそうです(英単語、数学)。
春、夏、冬休み明けに検定を実施し、休み中の生徒の勉強の目標としてもらいモチベーションをもって勉強に取り組める工夫をしているとのことです。

 

校長先生の考え
これからは、「人格・構成>IQ」の世の中になる。
そうなると、学校生活を充実させていくことが大切になると考えている。
慶応大学の先生もいっているが、AIが台頭してきても性格スキルは人間にはかなわない。性格スキルとは、①まじめさ、②開放性、③協調性、④外交性、⑤精神的安定性とのことです。特に①は、米国の調査で、高校で無遅刻の者は高収入とのことです。ちなみに学歴には差はないそうです。

 

生活指導
生活の記録をつけさせているとのことです。中学にはいり、電車通学になると通学に時間がかかるようになります。まずは新しい生活に慣れて勉強を習慣化することが大切。自分で自分の時間をコントロールできるようにならないといけない。生活の記録には、持ち物、テストの日時、レポートの提出日なども記載して、計画的に毎日を過ごせるように促すとのことです。

 

進学指導
中学は均等割りで6クラス、高校は成績や進路別で8クラスに分かれる。

 

部活、行事
部活は中学は週3まで、高校は週5まで。最近の傾向として、最後まで部活をやり通した子が大学進学でも実績をあげているとのことです。
生徒が作成した部活紹介の動画が放映されました。本郷の雰囲気がよく伝わりました。
体育祭の動画も紹介されました。1700名の男子生徒が号令に従って動く様子は気持ちがよかったです。組体操を一生懸命やっているようです。

 

入試について
不合格者は、得点の照合をしてくれるそうです。合格発表日当日に受験票をもって所定の窓口にいくと対応してくれるそうです。
繰り上げは複数受験者から実施とのことです。詳細な説明はありませんでした。
2月1日、2日、5日が試験日ですが、5日の合格者数は1,2日の合格者で手続きをした人の人数で確定するそうです(4日が手続きの締め切り日)。5日の倍率は例年6倍ですが、現中2は定員40名に対し合格者42名で倍率11倍と狭き門になったそうです。
入試説明会は11月1日、24日で内容はホームページにもアップする予定とのことです。

 

★校長先生のお話がわかりやすかったです。これまで、いろいろな学校の学校説明会でわかったつもりになっていたことが、点々だったみたいです。今日の先生のお話でそれらの点々がつながりました。きっと、これまでの学校でもちゃんと説明していただいていたと思いますが、私の勉強不足だったんだと思います(芝も同じ話が出ましたが、あまりインパクトがありませんでした。)。

 

★「生活の記録」の実物をみたかったです。法政の対応はうちには手厚すぎると感じたのですが、今の息子の状況をみているとやはり学校でのフォローはあったほうがよいです。今は塾の勉強が大変で、日々、おわれていて、それを親が交通整理をしてフォローをしています。本人はあまり何も考えておらず、いわれたことを次から次へとやっている感じだと思います。中学になったら、どこの学校に行くことになっても自分でやってもらうつもりでいますが、急には無理でしょう。親の言うことも聞かなくなりますし、そうなると学校にフォローしてもらうことが大切ですよね。。。

 

★プールがないとは思いませんでした。水泳オリンピックメダリストの北島康介選手の母校だと聞いていたので驚きました。そうえいば、説明会で北島選手の話題はでませんでした。私の勘違いだったのかもしれないと思い、wikiを確認しましたが、間違いありません、母校です。なんと、江原啓之さんも本郷出身です(デザイン科)。

 

★動画でみる本郷生の印象は、息子にあっている感じがしました。これまでノーマークの学校でした。これからどうしよう。。。