運命90、努力10

公立小学校に通う真面目でマイペースな一人息子の中学受験について綴ります。2020年受験組です。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

3連休、挽回なるか!?

7月は復習テストでクラス替えがないので、昨年と同様、息子にいろんなことを自覚してもらう機会にしようと思いました。

 

私:「テスト直し。5月SO、6月マンスリー、7月組み分けと3つたまっているけど、3連休で終わらせようね。そのためにどうしたらよいか、計画的にやってね。学校関係で半日弱つぶれることを忘れずにね。」

息子は毎週私が作成するやることリスト(テスト直しなどの積み残しも記載)をみながら、3連休は毎日、残をみながら就寝前に明日のやること宣言をしました。

 

結果発表です。
息子が「初日の1日でやる!」と宣言したことが終わったのは3日目の夕方でした。
息子は普通に一生懸命やっていたので、見積もりが甘いのです。己を知れ!

 

3日目の夕食後、ようやく5月SOのやりなおしに着手できました。

算数:ほぼ終わり。私がやり直しが必要と判断した問題のうち、わからない問題が1問あったので、それを後日回答をみて理解してもらう予定。

国語:漢字と言葉問題のみ再度やってみました。改善はしているものの惨敗。先日の漢検6級の結果は不合格だと思っていたほうが良いことがわかりました。

理科:家でやったらなんなく解ける問題あり。論理的につみあげて答えを出す問題に手がでず。夫がフォロー。

社会:未着手。

 

それから、算数の宿題で、割合に対する理解が怪しいことを発見。問題を解き進む中でカンで解いているところがあります。対策をうつためにある指示をだしましたが、案の定、変な回答が返ってくる問題が散見されました。明日、息子が学校から帰ってきたら、割合の問題の変な回答をしたところのやり直しをやって、5月SOのやり直しの続き、6月マンスリーのやり直しと進めていきたいです。

 

復習テストの勉強?
未着手です。。。

 

運命90、努力10