運命90、努力10

公立小学校に通う真面目でマイペースな一人息子の中学受験について綴ります。2020年受験組です。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

学校の宿題と塾の宿題と月例テストのやり直し

学校の宿題は、ほんのちょっとだけやりました。

塾(夏季講習)の宿題は、ふりおとされないように毎日必死でやています。毎日、朝から晩まで勉強づけです。漢字の要と理科・社会のコアプラスも必死です。算数のBASICは、夏季講習開始前までに割合の1-4章を終わらせるようにいわれましたが、STEP1がおわったか終わっていないかの状態で保留です。計算問題も毎日やるように言われ、1日10-20題やらせようとしていますが、予定通りまわりません。

月例テストのやり直しは、7月の組み分けが全教科と、7月の復習テストの社会が残っています。

 

「あー、一日でいいから一日中遊びたい」

「あー、一日でいいからだらだら過ごしたい(ゴロゴロ寝転んですごしたい)」
というのが最近の息子の口癖です。

「夏休みにある学校行事の林間学校はそれを満たしてくれるよ。」

「塾をやめたらできるよ。」
の2つを使い分けて返事をしています。

 

運命90、努力10