運命90、努力10

公立小学校に通う真面目でマイペースな一人息子の中学受験について綴ります。2020年受験組です。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

国立科学博物館 特別展「昆虫」

7月のおわりに息子と行ってきました。
親子ペアチケットで2000円で行けます。
中高生の男の子で友達と一緒に来ているグループがいくつかありました。制服を着ていたので、学校の宿題かもしれません(知り合いが通っている私立中学では、毎年、夏休みの宿題で博物館や美術館に行ってレポートを提出するというのがあるそうです)。
大学生の男子グループもいました。

さてさて、本題の展示の紹介と感想です。なんといっても、入口はいっての巨大模型が圧巻です。約2mあるそうです。
ハチ、クワガタ、カ、セミ、チョウの5体あります。代表してハチの模型をアップします。

f:id:bean:20180809100618p:plain

なんと、足に花粉がついています!

 

受験生にはおなじみの、噛む口、吸う口、なめる口の展示もありました。代表して噛む口をアップします。

f:id:bean:20180809100710p:plain

f:id:bean:20180724144107p:plain


東大のロボット研究者のコラム「昆虫人間」~カブトムシマン登場!?~も面白かったです。