運命90、努力10

公立小学校に通う真面目でマイペースな一人息子の中学受験について綴ります。2020年受験組です。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

早稲田中学校・高等学校(学校主催説明会)

SAPIX主催の説明会に行けなかったので、学校主催の説明会に行ってきました。
学校のホームページに「混雑するから30分前には来てね」と書いてあったので、30分少し前に行ったら、1階席は満席でした。2階席もうまりかけていました。セーフ!

子連れが多くて閉口しました。やむを得ない事情がある方もいらっしゃると思いますが、子連れ参加はおすすめしません。学校説明会は保護者向けのものなので、当然、子供は退屈します。保護者の方が落ち着いて話を聞けなくなる可能性があります。

 

さて、説明会の内容ですが、昨年とほぼ同様のようです(昨年は夫が聞きに行きました)。

大事にしていることは、「人格の独立」とのことです。
それから、早稲田中学といえば放任というイメージがありましたが、説明をされた先生は、「自主性の尊重や自由と放任は違います。本校では、、、」という感じでお話をされていました。
カウンセラーの話はありましたが、「いじめ」や「トラブル」「SNSトラブル」というキーワードはでませんでした。

 

★全体的に、自信をもって教育をしている感じがしました

 

★ここの学校の特徴は、進学先がとても限定されていることです。早稲田大学の推薦枠をたくさんもっているので、私立は早慶以外のところへはほとんど進学しません。進学先をまとめた表が簡素で驚きました(医学部などは別)。
これをよしとするのか、つまらないとするのかはご家庭の価値観ですね。

 

★125周年記念事業として、校舎設備の見直し・建て替えを行っているそうです。こういう話を聞くと、「寄付金」っていわれないかなぁ、、、と敬遠してしまいます。男子校だし、OBが活躍しているのでお金には困っていないと思いますが。。。

 

★放任というイメージがあったのと、息子の成績がまったくたりていないのであまり関心がなかったのですが、人気があるだけのことはありますね。いい学校です。

 

運命90、努力10