運命90、努力10

塾はSAPIX、2020年受験組 男児の母です。まれに、ブログの言葉遣いが乱れることがあります。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

個別や家庭教師は必要なのか?

中学受験終了組の方の集大成な記録や、振り返り記事を時折拝見しています。
それらの中に、「個別」や「家庭教師」という言葉がでてくることがあります。
集団塾とあわせて「個別」や「家庭教師」を利用したと言っている方は次のようにいっている方が多いです。

「5年の終わりか遅くても6年の夏休み前までに、志望校や受験校を相談できる専門家をみつけるべき(有効だった)。」

 

SAPIXに通塾されている方に限ると、次のコメントも多く見られます。

SAPIXでは、4教科全体をみて志望校までの距離をはかり、やらなければいけないことと順番を計画して交通整理をしてくれる人、あるいはそのような相談にのってくれる人がいない。」

 

「へー、そうなんだ。心積もりしておこう。」と思っていたら5年9月終盤になりました。

「個別も必要になるのかなぁ。。。やるとしたら、いつからどこに頼めばいいのかなぁ。。。金、金、金だなぁ。。。」
と思っていたら、家庭教師の派遣センターから勧誘の電話がありました。どこで個人情報をぬかれたんだろう???
「一度、無料相談をうけてみませんか?」と言われましたが、丁寧にお断りました。
だって、
「何を相談すればいいの?」

相談することがないわけではありません。息子だってボリュームゾーンから抜け出して高みを目指したいのですから。でも、改めて相談といわれても、具体的に何をどう相談すればいいのか困ります。

もしかして、私はスタート地点に立っていないのかもと思い、ここ2週間ほど、昔、見つけた個別講師のブログを毎日読んでみました。

 

ikaretyugakujyuken.blog.fc2.com

 

このブログを読んで、5年生ぐらいから個別に通い出すお子様が増えることがわかりました。そして、今日の投稿に、現6年で5年生の11月から通っているお子様が個別に支払った金額が出ていました。ひょえ~っ!

 

ikaretyugakujyuken.blog.fc2.com

 

あー、頭がクラクラしてきた。そうえいばどこかで、1教科週1で2万円から4万円ぐらいからと聞いたことがありました。だとすると、すぐにこれぐらいになります。でもこれはダメです、1回利用したらダラダラと安易にお金を垂れ流してしまう。

 

我が家は今すぐに個別をすることは考えておらず、来るべき時に備えて情報収集をしようと思っただけなのですが、この金額をみて、気軽に利用するものではないなぁと思いました。息子よ、質問教室で頑張ろう!母も母なりに頑張るから。

もしかして、この時点で負け?

 

運命90、努力10