運命90、努力10

塾はSAPIX、2020年受験組 男児の母です。まれに、ブログの言葉遣いが乱れることがあります。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

5年 10月マンスリーテスト 前日までの仕上がり状況

今日(水曜日)はいよいよマンスリーです。

息子は、月曜日は塾から帰った後、簡単に授業の復習をして寝ました。
月曜日の時点でテスト勉強はなにもやっていません。
火曜日は、学校から帰宅後、月曜日の塾の授業の復習(テキスト読み)をやろうとするのでとめました。

私:「マンスリーの勉強は?(優先順位がおかしいだろ!このぼけっ!)」
息子:「いいけど、何をやればいい?」
私:「(きぃーっ!おさえて、おさえて。)全部満点とれるといっている?」
息子:「いや、それはさすがに違うけど。で、なにをやればいいの?」
私:「・・・(開き直んな、どあほ!)」

 

とりあえず、歴史をやらせてみました。チーン。

 

漢字をやらせてみました。時間がないのでDCを再チャレンジです。最近漢字のDCはいい点数なので期待しましたが、結果は、、、チーン。

 

くじけずに再度歴史をやらせてみました。チーン、チーン!

 

(TT)

 

算数は理解は出来ていそうなので、計算間違いや読み間違えさえしなければなんとかなりそうでした。ほっ。

 

あれ?理科?どうするべ?

 

そして迎えたマンスリーの当日です。
息子は14:00までに学校から帰ってくる予定です。基礎力定着テストがないので17:00までに塾に行けばいいので時間に余裕があります。ピアノの練習をさせて、その後なにをどういう順番でやらせようか。

あーでも、こういう日に限って、奴はピアノの練習を熱心にするんだよな!

先制攻撃で帰宅時開口一番に「ピアノの練習10分、その後、これとこれとこれとこれと・・・」とぶっぱなしてみようか。

でも、気分を害すると逆効果だしな。

 

それにしてもなんで私がこんなことまで気遣わなければいけないんだ、まったく。

 

何かが違うような気がする。

 

しかし中学受験とはこういうもの。頑張れ私!

 

運命90、努力10