運命90、努力10

公立小学校に通う真面目でマイペースな一人息子の中学受験について綴ります。2020年受験組です。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

本郷中学校 高等学校(学校主催説明会)

SAPIX主催の説明会に行った私が、自然体でゆるく、長く(6年間)いても疲れなさそうなところが気に入った学校です。

そこで、息子と夫を連れて文化祭に行ったのですが、、、いろいろな子がいることがわかりトーンダウンしました。

そして今回は、駒場東邦の学校説明会に参加した後、夫に本郷の学校説明会に参加してもらいました。

 

帰宅後の夫との会話です。

私「駒東と比べてどうだった?」

夫「駒東と比べて、何も印象に残らなかった。」

私「私は、特徴(くせ)がない学校だと思った。私はそこがいいななぁと思ったんだけど。」

夫「なるほど。でも、本当、印象が残らなくて。。。話すことがなくて・・・。」

私「(・・・もしや爆睡していた?)子供が勉強のモチベーションを保ちやすいように、いろいろな工夫をしているところも良いなと思った。数学とか英語とか、本郷オリジナルの検定試験があって、夏休みや冬休み明けに試験があるっていってた。」

夫「あー、そういうこといっていたね。それはいいね。」

という感じ。

 

運命90、努力10