運命90、努力10

公立小学校に通う真面目でマイペースな一人息子の中学受験について綴ります。2020年受験組です。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。まれに、ブログの言葉遣いが乱れることがあります。

お稽古の整理

私の知っている人では、、、4年生になった時点で、あるいはSAPIX入塾にあたって、勉強に集中できるようにと整理された方もいました。
我が家はと言うと、、、どのお稽古も息子は楽しく通っているので足切りできず、ダラダラと続けています。

 

現在、息子はSAPIX以外に3つのお稽古を継続中です。さすがに来年の今頃は、1つまたは0になっていると思います。

継続中のお稽古と予定
【ピアノ1月から1回/月になる予定。
通うのが辛くなってきた旨を先生に相談したら、1回/月の提案がありました。先生の提案とお心遣いに感謝しながら、続けられるところまで続けます!ピアノの練習が勉強の息抜きになると信じます!

【水泳教室6月まで続ける予定
2月からは塾の勉強を優先するので、休むことがあるかもしれません。

【実験教室】3月まで続ける予定
理科の成績が芳しくなく、その原因の1つが体験・経験不足だと感じることが多かったので通いはじめました。教室にはいったのは1月です。その成果かどうかはわかりませんが、半年後の5年の夏ごろ以降、理科の成績で悩むことは少なくなりました。息子が長年楽しく通っていた図工教室をやめさせて実験教室にスイッチするときは胸が痛みましたが(楽しいことをやめさせて、苦手なことを強制する)、今は実験教室に楽しく通えています。気になっているのは、この教室の年度の変わり目が4月であること。SAPIXで6年生になるのは2月です。3月まで通えるかどうか。。。

 

運命90、努力10