運命90、努力10

塾はSAPIX、2020年受験組 男児の母です。まれに、ブログの言葉遣いが乱れることがあります。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

すっきりしない体調

11月ごろからだろうか、息子の体調がすっきりしない。

心当たりは学校。お友達とのトラブル、委員会活動で強制される中途半端な奉仕活動だ。帰宅後、ダラダラと私に愚痴るのでなかなか勉強にとりかかれない。勉強の開始時刻が遅れるので、勉強が予定通りに終わらない。息子は勉強しなかったことで成績が下がるのは嫌なので、もう少しやりたいという。状況が状況なので、「●分までよ」と言って認めていた。その結果、睡眠不足が重なった。トラブルによるストレスもあるだろう、倦怠感、頭痛、などなどの症状がでている。

ダラダラ愚痴るなと途中できりあげさせる事は簡単だが、これである程度は発散できていると思うと悩ましい。

ふぅー。

覚書のために少し書くと、お友達のトラブルの内容は、これまで比較的仲が良かった子が急に嫌がらせをしてくるようになった。息子が相手に嫌な思いをさせてしまったんだろうか。だとしたら息子が悪い。しかし、その子は、2学期にはいってから複数の子に嫌がらせをしだしたと聞いている。息子には「先生に相談してみたら?」とアドバイスをした。これ以上詳しくは書かないが、息子の話を聞いている限り、相手の子の心の闇や家庭環境からくるものの可能性が高そうだ。相手の子の気持ちや状況を考えるとあまり悪くも言えないが、だからといって息子が我慢するのも違う。今後、こういうトラブルにまきこまれるのは避けたい。

委員会活動は「もっと要領よくやれよー!」の一言だ。こういってはなんだが、所詮学校の中でのことだ。誰かを傷つけたり迷惑をかけたりすることでもないし、「すみませーん」ですむことはそれですますという考え方もある。こういのは女子の発想なのかな?

 

運命90、努力10