運命90、努力10

塾はSAPIX、2020年受験組 男児の母です。まれに、ブログの言葉遣いが乱れることがあります。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

5年 1月 復習テスト(直前)

クラス分けに関係がないので、息子はゆるみっぱなし。息子ほどじゃないけど、私もゆるく伸びていた。
直前の週末はお稽古がはいっているが、軽く復習する時間はある。なんとかなるだろうと思っていた。すると、突然、義母から連絡がはいった。別件で上京することになったから、ついでに寄るとのことだ。義母は遠方に住んでいて高齢だ。断る訳にはいかない。
 
復習テスト直前の週末の息子のスケジュールだ。
土曜日 AM 水泳教室
日曜日 AM 水泳教室
日曜日 昼 義母とランチ
日曜日 15:30以降 実験教室

タイトなスケジュールだ。腰を落ち着けて勉強ができるのは土日の早朝と土曜日の午後と夜のみとなった。復習テストは水曜日だ。
「クラス昇降は関係ないけど、最低限の復習はして自分のものにしておかないと、後で困るぞ。」
と思いながらもゆるく伸びたままの私。
しかし、義母が来てくれたおかげで、「時間ないよ!」と発破をかけることができた。息子のエンジンも、これで多少はかかったと思う。学校の授業が変則的になっていて、月・火とも早いめに帰宅することができたので、そこでなんとかおしこんだ。
 
火曜日の夜、
「あー、久しぶりにちゃんと勉強したー。」
と聞き捨てならない台詞をはく息子に、
「ナヌッ!?」
と思ったが、クラス昇降に関係がないのでスルーすることができた。

SAPIXで良いクラスにはいることは目的ではない。志望校に合格するための手段だ。と思いつつも、いつもエンジン全開ではやってられない。私も、メリハリ、メリハリと現実逃避してしまった。
「それはメリハリではない。」
と突っ込まれそうだけど。
 
運命90、努力10