運命90、努力10

塾はSAPIX、2020年受験組 男児の母です。まれに、ブログの言葉遣いが乱れることがあります。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

在校生も明日のための準備をしている

正午頃、買い物のために外に出たら、近所にある有名進学校の生徒さんたちがゾロゾロぞろぞろと歩いているではありませんか。しかも、荷物がいつもより多めです。
今の家には7年住んでいますが、こちらの学校の生徒さんで習字道具のカバンを持っている生徒さんをはじめて見ました。置き傘とおぼしき傘をリュックにさしている生徒さんもいました。小学校の時に使っていたと思われるデザインの傘で、かわいい、と思いました。

きっと、明日、2月1日の準備のために授業は午前中で終わり、学校においてある私物を持ち帰るように言われたのでしょう。年末年始以外、いつでも学校の通用門があいていて、朝早くから夜遅くまで生徒さんの出入りがある学校です。
息子はこちらの学校を受験する予定はありませんが、来年の今ごろ、私達はどんな気持ちでいるだろうと思いました。
 
今、学校から帰宅した息子は、昨日のSAPIXの復習テストのやり直しをしています。算数や理科は、家で落ち着いてやるとほとんど正答します。
「あー、これが本番のテストの時だったらなぁ。」
と、息子はぶつぶつ言っています。
こんな息子も、来年はどこかの中学を受験する予定です。
 
運命90、努力10