運命90、努力10

塾はSAPIX、2020年受験組 男児の母です。まれに、ブログの言葉遣いが乱れることがあります。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

歴史の年号カード

本日、配られました。
理系パパの言う通りのものでした。
全部で168枚。夜中に無心に切り離しました。
母さんが~夜なべ~をして
年号カードを切ってくれた~(泣)
 
「なんで、私がこんなことをやらなきゃいけないんだ(TT)
 女子だったら、自分でやるんだろうよ。
 学校で休み時間に自分で切って来い!」←心の声
 
でも、ヤツのことだからなくすか。
昨日だってさぁ、・・・。orz
 
話を年号カードに戻すと、
このカードの使い方の指示はありませんでした。息子の先生は、
「こういのがあるから。覚えたかったら覚えたら。」
といようなことを言って配ったそうです。
SAPIXのことだから、
「配った=履修した」
ということかもしれません。
「暗記や反復練習などはご家庭でやってください。SAPIXでは、ご家庭ではてきないことを授業の中でフォローしていきます。」
というスタンスだし。
 
先輩のブログを読んでいると、夏期講習にテストがあるとかないとか。
でも、志望校によってはこんなに細かく覚える必要はないだろうとかとか。
我が家は受験校が確定していないので、夏まではスタンダードな勉強をする予定です。
年号カードは形だけ整えて、温存しておきます。
 
運命90、努力10