運命90、努力10

塾はSAPIX、2020年受験組 男児です。まれに、ブログの言葉遣いが乱れることがあります。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

6年 4月 マンスリー(結果その1:αに戻れるかも)

正式な通知はまだですが、4教科偏差値を見る限り、αに復活できそうです。
 
国語・算数が人並み、理科と社会はよく頑張りましたという成績でした。
国語は念願の偏差値50を突破できてよかったのですが、算数が大きな課題となりました。私も息子も、「もっと取れるはず!」と思っていたので。
「わかっているけどテストではできなかった」のか、「わかったつもりになっているだけ」だったのか。まずはその見極めからです。
先輩ママがブログに書かれたことを肝に銘じて頑張ります。
ところで、算数のDCやKTTの役目は大きいと痛感しました。春期講習中、せめてDCだけでもあったらよかったのに、と思います。
そうそう、先日、息子から聞いた話では、6年の夏期講習の算数はDCがあるらしいです。
 

運命90、努力10