運命90、努力10

塾はSAPIX、2020年受験組 男児の母です。まれに、ブログの言葉遣いが乱れることがあります。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

あ~もぉー嫌!

最近、息子のまわりが騒がしい。
いいことは少なく、トラブル続き。
 
・10連休明けの学校
相性が悪いお友達とトラブル発生。100%相手が悪く、息子に非なし。心身ともにダメージあり。
→可愛そうだと思った。
 
・5月マンスリー
連休明けのトラブルの数日後がマンスリーだった。日常生活には支障がないが、万全ではない。一瞬、棄権という言葉が頭をよぎったが、普段どおりするのが一番良いと思ったのでいつもどおりうけた。クラス昇降の幅が決められているし。
→結果、ドボン。クラスが落ちることは覚悟していたが、思ったよりも悪かった。私の判断ミスだったかもしれない。結果がでて、あーすればよかった、こういうやり方もあったのに、とあれこれ悔やんだ。
 
・6月の塾のクラス
大幅ダウンでクラスの雰囲気もかわる。ブツブツ不平を言う息子。でも、仕方がない。平常授業のクラス昇降で、上がれるところまで上がろうと発破をかける。
→あー、5月マンスリー、無理して受けないで、ゆっくり休ませればよかた。本当に悔やまれる。算数のDCのレベルも変わっていてショック。。。(TT)
 
・6月の土特のクラス
息子いわく、平常授業はクラス昇降の幅が決められているけど、土特はマンスリーの得点でクラス分けされるとのこと。僕よりも上のクラスの子がたくさんいる(αの子)とのたまう。
→なぜここで下ばかり見る!
 
・学校での態度がよろしくない?
息子を見ていて思うところがあり、学校の先生に息子の様子を聞いた。特に授業態度がよろしくないといわれた。
→息子が私に報告していた内容と概ね一致。想像以上の部分もあった。先生が誤解されていたところもあったが、あえて訂正しなかった。
 
・学校の授業態度について息子を指導
先生から話を聞いた旨を伝え、改善するように伝えた。先生からの誤解は自分で解くように言い聞かせた。息子は、「はぁーい。」と無念そうな返事をした。先生と相容れないところがあるようだ。
→私も今の先生と相容れないところがある。息子の前で先生の悪口はいわないが、何かの拍子に息子に伝わることはあるだろう。幼い時にはわからなくても、今ならピンとくることもあると思う。私の責任かも。。。とも思う。
 
・学校の授業態度が改善
今日は頑張っていい子にしていたら先生が褒めてくれたと、息子が嬉しそうに報告してきた。先生と個別に話をするのは嫌らしく、誤解は放置している。
→先生が息子と話してみるとはいっていたが、あなたから声をかけなさいとアドバイス(≒指示)。
 
・学校の先生の誤解を解く?
息子から先生に声をかけ、くすぶっていた話をした。
→端的な報告の仕方なので先生に全体(先生から見て荒れているとみえる事情)が伝わったかどうかは不明。息子に対処作を提案(≒指示)。
 
・SO 6月
自己採点結果、成績振るわず。隣の席の子が落ち着きがなく気が散ったとぼやく。
→ここで返り咲きたかったのにうまくいかない。隣の席の子の件は、今度からは試験監にいうように指導したところ、隣の席の子が可愛そうだと反論してきた。私は少しぶちぎれた。暴れはしなかったけど、声が荒くなった。
→ぐだぐだ説教したがどのくらい伝わったか。。。途中で息子から、変な質問が返ってくるし。。。
 

いいこと?
 
・塾の平常授業のクラス昇降
順調に上がっております。
→6月マンスリーでがんばりましょう。
 
・学校生活
授業態度に難はあり、多少のゴタゴタはあるものの、友達に囲まれて
楽しくやっている様子。
→いいのか、悪いのか、不明。。。
 
 
総論?
私は、5年生の1年間伴走して疲れてきて、そこにきて息子がやる気を見せはじめ成績もそこそことれていたのでよしよしと思っていたのに甘かった。
いろいろありすぎて、個々に言い訳したり前向きに考える余裕はない。
全部まとめて、
「今、息子が成長する時、変わる時!」
と思い、私の気持ちを奮い立たせている。
 
学校の授業態度の件は、塾とはあまり関係ないと思う。どちらかというと、担任の先生への反発心が強くなり、先生の信頼を得ることよりも友達とふざけることを選んだ感じだ。担任の先生は、諸悪の根源は塾と考えているような発言が散見されるので、そこに息子が反発しているよう。「塾関係ないしー」と。
あれ、関係ある?
 
 
運命90、努力10