運命90、努力10

塾はSAPIX、2020年受験組 男児の母です。まれに、ブログの言葉遣いが乱れることがあります。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

6年 6月 SO(結果)と6月マンスリー

SOの結果をブログに書いて嘆く間もなく、あさっては6月マンスリーです。
参加した学校説明会のメモもアップできないままだし。おいおい、やっていきます。
 
まずはSOですが、悪かったです。
問題と答案用紙を流し見ていくと、
「やる気はあるの?TV見ながらやったんじゃない?」
という答案です。orz
成績の話をすると、算数はもっと頑張らないとダメだなぁと思いました。
国語は春休みとGWに少し頑張った成果がでてBは人並みの成績でした(息子にとっては万歳三唱)。しかし、Aが最低偏差値を更新しました。(TT)
理科・社会はAを中心によかったです。
 
6月マンスリーの勉強は、唯一集中して勉強ができるのが日曜日だったのに、朝・昼と私と大げんかをし、勉強をしたのは夕方と夜のみです。もちろん、私はこらえようとしたのですよ。
「マンスリー前の貴重な日曜日、きれるのは今じゃない、こらえろ、私・・・、こらえろ・・・」
と。しかし、結局、はちきれました。
この1ヶ月ちょっと、息子に同情する余地があるので、あまりこごとをいわずに静観して見守ってきました。しかし、そろそろふっきらないといけません。それなのに、息子ときたら、勉強はするけど惰性的で身が入っていません。例えばDCは、点数はそこそことってくるけど、間違い方が話にならない。とにかく見ていてイライラする答案です。
とうとう我慢できなくなって、発破をかけたら息子の応酬にあい、
派手にやらかすことになりました。
ご近所様、誠に申し訳ございません。おかげさまで、息子についていた悪いつきもののようなものはとれたようで、生気が戻った気がします。6月マンスリーで結果がでるかどうかはわかりませんが、やるしかありません。頑張ります。
 
せっかく絞り込んだ受験校ですが、6月のマンスリーの成績次第では別のパタンを準備しないといけないと思っています。その旨は息子に伝えてあります。
「別パタンができた=別パタンに変更」
という意味ではありませんが、夏休みのモチベーションにもかかわるし、言い方や提示のタイミングが難しいです。
 
いずれにせよ、6月マンスリーが終わったら算数強化月間宣言をして夏休み前までとばそうと考えています。こちらも計画しないと。
 

運命90、努力10