運命90、努力10

塾はSAPIX、2020年受験組 男児の母です。まれに、ブログの言葉遣いが乱れることがあります。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

6年 夏休み対策保護者会

これまでの保護者会は、塾での子どもたちの様子の話があり、空気が和む間がありましたが、今回は、夏期講習を含む夏休みの過ごし方を話すだけでいっぱいいっぱいでした。ピリピリはしていませんでしたが、開始前に講師を捕まえ話し込む保護者やその順番待ちが多数みられました。私を含め、のほほんとした雰囲気の方もいらっしゃいましたが、鼻息が荒くなっている方が散見され、私もしっかりしないとと思いました。
以下、覚書き(メモ)です。
 
 
【夏休みの過ごし方】
・学校があるときと同じ時刻に寝起きするように。受験は午前中にある。
・塾で居残りもあり、相当に圧をかけるので、家庭では穏やかに接してほしい。
・子供のやる気が感じられない時は塾に相談してほしい。
 家ではダラダラしていても塾では頑張っている子もいる。
 家での様子が全てと思わないように。
・お盆はリフレッシュするための休みではない。
 自主トレ日だと思って励むように。
 この休みの過ごし方を間違うと、前半の頑張りが無駄になる。
・算数は毎日やるように
・子どもたちは本当によく頑張るので、夏休みの終わりにはほめてほしい。
 

【夏期講習】
・授業前テスト
 算数+国理社(順番に1教科)ずつやる。
 
・算数
 夏期講習で毎回授業あり、DCもある。
 DCでクラス設定基準点に満たないと、居残りになる。
 帰宅後に授業で使ったテキストの問題をやり、翌朝、別テキストをやること。
 前期20回の授業テーマを、夏季18回で総ざらいする。
 夏季の目標は、典型題を反射で解けるようになること。
 
・国語
 毎日漢字テストを実施、クラス設定基準点に満たないと居残りになる。
 勉強の優先順位は、漢字、授業で取り上げた文章の読み直し。
 できれば問題のやり直しまでやる。算数が優先。
 
・理科
 夏期講習は、理科9、社会9。
 勉強の優先順位は平常と同じ(DS、確認問題、テスト直し、土特の直し)。
 コアプラスは別立て。眺めるだけでは頭に入らない。
 
・社会
 地理4、歴史4、公民1の計9回。
 地理は最新のデータ(資料集)を使った問題演習を実施する。
 

【夏季志】
・算数
 復習を躍起になってやらせる必要はない。
 
・国語
 授業で間違った問題を家でもう一回やるように。
 
・理科
 思考力別の編成になっている。
 

【自主学習(スキマ時間やお盆などを含む)】
・算数
 基礎トレは受験における典型題を取り扱っているので毎日必ずやる。
 お盆は、夏期講習のDCのやり直しを実施すること。
 
・国語
 知識系(土特の知識の総監、DCの裏)。
 
 
【有名中、過去問】
・算数
 必須ではない。やるなら、
 有名中は難易度表を見て、受験校がふくまれないマス目の学校の問題をやる。
 過去問は9月以降。
 
・国語
 授業中に指示あり(プリント配布)。
 
・理科
 授業中に指示あり(プリント配布)。
 
・社会
 授業中に指示あり(プリント配布)。
 

【SS】
・算数、国語
 多くの学校(子)は、解法力/読解力 で十分。
 
・理科、社会
 苦手な子向け
 
 
 運命90、努力10