運命90、努力10

塾はSAPIX、2020年受験組 男児の母です。まれに、ブログの言葉遣いが乱れることがあります。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

有名中を買い損ねる

息子の校舎は火曜日から販売開始でした。
月曜曜日の夜に生徒証と引換券を息子に渡しました。
なのに、なのに、なのに、・・・・
火曜日、息子はいつもの荷物で帰ってきました。
 
母「有名中は?」
子「お母さん、僕は買ってこなかったよ。それはね、だってね、・・・
  カード(生徒証)を持っていっていないから、買えないでしょう。だから事務所に行かなかった。」
母「・・・・」
母「渡したよ、紙と一緒に。紙の上にカードを重ねて渡したよ。」
子「えっ!?そんなのもらっていないよ!絶対に!」
母「絶対に渡したよ!一応、いつもしまってあるところを確認するけど。」
子「えーっ!僕も鞄の中も見てみるよ。」
母「いつも置いている場所にはないよ。ないからといって、渡したとは言い切れないけどさ。」
子「ない、ない、ない、ない・・・」
子「!?、あった!カバンの底から出てきた!」
母「こういうものはできるだけ早く買ったほうがいいのよ。それに火曜日のほうが荷物が軽かったのに・・・」
子「あぁ・・・・」
 
ブログを拝見していると、世間のよくできるお子様方は、ちゃんと火曜日に入手し、kink○'sへ走られたようです。
そして今日は水曜日です。下校時刻が早い学校が多いので、早くも1校目にとりかかられたお子様もいるようです。
息子が火曜日に買って帰ってきたとして、水曜日に着手できたとは思いません。
だけど、入手してないものをはじめることはできないわけで、スタートラインにすら並べていないのがつらいです。
私はちゃんと渡したのよ、なのに、なのに、なのにぃ!!!orz
 
息子は優しくてまじめないい子です。
でも、こうやって私を裏切るのです。
何度も何度も。(TT)
 

運命90、努力10