運命90、努力10

塾はSAPIX、2020年受験組 男児の母です。まれに、ブログの言葉遣いが乱れることがあります。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

算数と国語の成績の相関性

n-polanyiさんによると、
算数と国語の偏差値の差の絶対値の平均は8くらいだそうです(SAPIX2018年組のテスト結果による分析)。
偏差値差が15以上の割合は13%とのことなので、1クラス20人のうち2,3人は、算数と国語の偏差値差が15以上あるということになります。
偏差値差が20以上の割合は4%、つまり2,3人のうち1人は20以上の差がある子かもしれないということです。
 
4教科がバランスがよくとれている子はまれで、みんなデコボコの成績だという話はよく聞きますが、生データを使って算出した結果をみたのははじめてです。ちょっと興奮しております。
 
 
運命90、努力10