運命90、努力10

塾はSAPIX、2020年受験組 男児の母です。まれに、ブログの言葉遣いが乱れることがあります。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

まさかの居残り 他

夏期講習2日目の日のこと、漢字の要は合格したのですが、算数のDCでひっかかりました。
「計算問題なんて間違うな、アホ、ボケ、マヌケ!!!」
息子いわく、
「漢字の居残りは男子ばっかり、算数の居残りは女子ばっかりだった。」
とのことです。

「マンスリーなどの男女別の平均点などをみればわかることだけど、実際の現場で生で体感すると新鮮だわね。でもね、お母さんは、そんな観察と気付きよりも、もっと自分の成績を上げるのに役に立つことをあれこれ思ってほしいの。。。」
 
さて、上に書いた母の心の声から察っせられるように、私の不満や我慢は順調につのり、昨日あたりから小噴火しはじめました。そしてついに今日の午前中、ドカンとやっちゃいました。
「えっ!?子供を追いつめたら駄目じゃないかって!?」
そりゃーそうだけど、この時期、3,4年生レベルの基本問題でつまづかれたら焦ります。本当に、
親がでしゃばる弊害です。
といっても、親なくして戦えない子なので仕方がありません。
 
 
運命90、努力10