運命90、努力10

塾はSAPIX、2020年受験組 男児の母です。まれに、ブログの言葉遣いが乱れることがあります。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

まわるか!?

夏期講習3日目は、算数も国語も合格しました。
おかげさまで、昨日と今日は調子よく勉強しました。
 
昨日から数日間連続で夏期講習があって1日休み、そしてまた数日間あります。
昨日は帰ってきてから算数(AプリントからEプリント)、国語の本文の読み直しをして就寝。
朝起きて基礎トレ、体操、年号プリント(今日、はじめて100点を超えた(感激))、朝食、漢字の要をやったあと、算数の冊子型テキスト。
その後、申し訳程度にピアノを弾いて、
「あっ、忘れてた!コアプラス!」
といって今日のコアプラスをチェックして、昼食、ほんのちょっとだけ理科・社会の勉強をしたらタイムアウト、塾へ出陣する時間でした。
算数の冊子型テキストをやっていたら、理科・社会までまわりません。
テスト直しもほとんどできなかったし。。。
いや、テスト直しができなかったのは年号プリントをやったせいだ。息子がちゃんと6月ぐらいまでに年号を覚えきれていればテスト直しぐらいはできたかも(息子が悪い)。あっ、年号プリントもやりっぱなしで直しまでできなかった。。。
 
夏休み前の塾の保護者会で、
「当日中に算数のAプリントからEプリント、翌日の午前中に算数の冊子型テキストをやるように。
 その次に国語の本文読み。
 理科と社会はスキマ時間で。
 お盆休みはDCの直しをやって下さい。」
といわれましたが、本当にそういうすすめ方になります。
これまでは、
「テスト直しは当日中、算数のAプリントからEプリントができたら、理科・社会。冊子型テキストは時間があるときにやってください。」
だったなぁ・・・。
というか、優先順位をつけなくても全部まわせたし。
 
息子もそろそろは電車の中で勉強をしてくれないかなぁ。。。
息子は変なこだわりがあって、直前に慌ただしく詰め込むのは自分のためにならないといって嫌がります
息子の言うとおりだけど、移動時間を有効に使うことは考えてほしいです。
追い詰められているんだから。。。
 

運命90、努力10