運命90、努力10

塾はSAPIX、2020年受験組 男児の母です。まれに、ブログの言葉遣いが乱れることがあります。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

ついにこの日がきた!

昨日の算数の授業のテーマは平面図形だった。
算数の宿題が少ない。連続5日間の中日に対する配慮か!?
「今日は余裕だぜ。」
といつもよりのんびり構える息子。
入浴・夕食後に宿題に取りかかるも、Aプリントから苦戦している。
夏休みは22:30に就寝することになっている。22:30に就寝を促したら、素直に歯磨きをはじめ、
「明日、この問題を教えてほしい。」
と私に2題の問題を託してベッドに直行した。
2題とも反射の問題だった。
 
今朝はその反射の問題の考え方を説明して、息子が問題を解くのを見守った。なんとかクリアーした。
しかし、算数の冊子型テキストまで手が回らない。息子チョイスで数問をつまみ食いして終わった。
これまで算数の宿題は全部こなしてきたのでショックだ。息子もDCが不安だとつぶやいた。
 
算数がこんな調子なので、国語の本文の読み直しは未着手だ。こちらもこれまでちゃんとやってきたのに残念。
漢字の要はいつもどおりやった。しかし、出来があまり良くない。
「お母さん、問題だして。」
と言ってきたので、本日の出陣の直前までつきあった。
 
そして、理科。
これまで授業で先生が○印をつけたテキストの問題まで解いていたけど、今日は1題も手つかず。ポイントチェックとDSのみ着手。「月 総合」だったのでしっかりとやらせたかったのに、残念無念。コアプラスはやった。
 
明日は社会。
これまでDSとデータバンクを眺めることしかやっていない。これだけはなんとかやりとげたい。テキストの問題は3回目の授業のときだけやった。他の回は手が回らなくてできていない。
 
連続5日間出陣すると1回お休みがある。この休みになにをして何を後に回すか。
 

運命90、努力10