運命90、努力10

塾はSAPIX、2020年受験組 男児の母です。まれに、ブログの言葉遣いが乱れることがあります。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

今日からまた5日連続出陣

昨日は1日お休みがあって少しゆっくりできました。
最後の日の算数のDCが悪すぎたので説教付きですが(^^)。
保護者会の説明では、
「算数のDCはこれまでレベルHのテストを使っていたけど、夏期講習のレベルHは難しいのでレベルMにする。そのかわり、合格点は160点、それ以下は居残りとする。ただし、居残りが多すぎると対応ができなくなるので、合格点を下げることはある。また、○点以下は居残りすらしなくてよい帰れと足切りをすることもある。」
とのことでしたが、合格点が160点だったのは最初の数回のみ。あとは全部合格点が下げられています。
それに助けられ、息子は2日目以外は居残りにならずにすんでいます。
息子には、
「合格点は160点だからね。」
と言っていますが、典型的な阿呆男子の頭の中では、
「居残りでない->合格->いい成績」
と展開されて、切羽詰まった感はありません。
更には、
「100点ない子もたくさんいるんだよ。」
と下をみる始末。
上を見れていないときは要注意です。
 
休み明けの今日の算数のDCの範囲は、宿題といわれた問題はあまり手応えがない問題ばかりで楽勝でした。DCの結果はどうなるのしょうか。
出しなに息子が、
「宿題がよくできて、今日のDCはいい点がとれそう、と思った時は悪いんだよね。」
と言い残していきました。息子もこんなことを言えるぐらいの経験と反省はしてきたんだと思いました。
 
今日からまた連続5日の出陣です。
しっかりやりましょう!
 
 
運命90、努力10