運命90、努力10

塾はSAPIX、2020年受験組 男児の母です。まれに、ブログの言葉遣いが乱れることがあります。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

久しぶりにのんびり・・・してよかったのかな

いろんなことがパラレルでふってきますが、昨日は久しぶりにのんびりと過ごしました。いろんなこととは、
 
・模試
・中学校の説明会
・過去問
・塾の授業のフォロー
・小学校のフォロー
 
などです。模試や学校説明会は申し込みから意識しないといけません。思った以上に大変です。一人っ子でも悲鳴を上げているのに、二人三人とお子様がいるご家庭は大変だと思います。
私は仕事のパラレル作業は得意なほうだったので、同じ要領でやれば楽勝だと思っていたのですが、仕事に比べて「やっちゃったーorz」と思うことが多いです。
 
パラレル作業が煩雑になる原因の1つに、息子のスケジュール管理を私がやっていることがあります。息子が自足できていないので仕方なくやっているのですが、それで痛感したことは、我が子とはいえ、他人のタイムテーブルまで管理するのは難しいということです。計画に一番大事な、優先順位やかけるべき時間・かかる時間の微妙な塩梅がわかりません。特にリスケしないといけなくなった時に発散してしまい、悩みます。
 
そんな我家ですが、昨日は、久しぶりに家族全員がのんびりできた日でした。
子「久しぶりにWii-Fitをやりたい」
私「そんな時間あるの?」
子「僕だって少しは遊びたい」
私「学校で遊んでいるじゃない」
子「あれはちょっと違う」
という会話のあと、許可をしました。
過去問やテスト直しも含めて、やろうと思えばいくらでもやることはありますが、合格判定SOが終わった直後から、息子が私にさかんに
「みんな、家でゲームをやっている」
と話してくるのです。
サザエさんの波平がカツオに「よかろう」というときの気持ちは、きっとこんな感じなんだろうなぁと思いました。
 
私は、息子が夏休みの間にやろうと思ってできていなかったガスコンロまわりの掃除しました。といっても、大きなビニール袋に五徳やフレームなどの金属をいれて、更に水と中性洗剤をいれて半日ほど漬け込んだだけです。
それを理由に(?)、昼は近所の大衆食堂で外食ランチでした。
夕飯の準備前に取り出して、軽くこすりすすいで再セット。手間暇をかけていないわりにはきれいになり、心のなかで小さくガッツポーズをしました。
 
夫はお散歩にでかけました。ダイエット目的ではじめたことでしたが、最近は趣味をとおりこし休日の日課になっています。
 
 
運命90、努力10