運命90、努力10

塾はSAPIX、2020年受験組 男児の母です。まれに、ブログの言葉遣いが乱れることがあります。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

予防注射とお弁当

息子が小学校で仲良くしているお友達が、早くもインフルエンザにかかりました。
ということで、我が家も息子だけ、予防注射の1回目をうちました。2回目は10月末か11月初め頃にうつ予定です。
私も息子と一緒にうちたかったのですが、風邪気味で本調子でないので今回はみおくりました。
夫は会社でうつ予定です。
 
さて、SSのお弁当の話です。
当初、息子はこりすぎない普通のお弁当を希望していました。
「結局、そういうのが一番美味しいんだよねー。」
と生意気なことを言っていました(笑)。
しかし、同じSSクラスのお友達で、他人のお弁当をのぞきに来る子がいて、
「おっ、うまそう!いいな。」
とか、
「なんだ、魚か。つまんないなー。」
とかいうらしいのです(笑)。
それから、ランチタイムに教室にいることが多い先生がいて、その先生も机間巡視をしながら、子供たちがもってきたお弁当をちらちらみて、あれこれつぶやくらしいです。
息子は完全にその2人の発言に影響されて、
「お母さん、来週は◯◯にして!」
とリクエストしてきます。
私は食べたいものを入れてあげたいし、メニューを考える手間が省けるので、喜んでリクエストを受け付けています。
ちなみに我が家が持たせたお弁当のメインのおかずは
1回目:粕漬けの魚
2回目:唐揚げ
3回目:塩焼きそば
でした。
3回目のリクエストは「パスタ」だったのですが、以前、図書館でお持ち帰りした本に「塩焼きそば」がのっていたので、それを参考に「塩焼きそば」にしました。
同じクラスの子のお弁当は、2回目は唐揚げを持ってきている子が多く、3回目は麺類を持ってきている子がちらほらいたそうです(笑)。
 
そして、今日は、私は図書館に行って、スープジャーのレシピ本を借りてきました。
我が家の食器棚の片隅にしまってある、サーモスのスープジャーを有効活用したい!
このスープジャーに食材を切って調味料と一緒に入れて熱湯を注いでもたせれば、お昼ごろには美味しいスープやリゾットが出来上がります。
まずは自分の昼食で試してからもたせます。
 

運命90、努力10