運命90、努力10

塾はSAPIX、2020年受験組 男児の母です。まれに、ブログの言葉遣いが乱れることがあります。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

スープジャーと保温弁当箱の実験?

THERMOSのスープジャー(250ml)と、TIGERの保温弁当箱をもっているので、SSのお弁当に活用したいと思っています。
それで、図書館から借りてきたレシピ本をもとに、ちゃんと美味しいものができるかの確認(
実験?)をしました。
 
【実験1】
キャベツと玉ねぎを小さく切ってスープジャーにいれる。
ウィンナーを輪切りにしてスープジャーに入れる。
人参を細く切り電子レンジでチンしてスープジャーにいれる。
鶏ガラスープと塩を適当にいれて、ジャーの内側の先まで熱湯を注いで蓋をする。
 
【実験2】
洗った米大さじ2と昆布茶小さじ1をスープジャーに入れてまぜる。
ちりめんじゃこを適量スープジャーにいれる。
ジャーの内側の先まで熱湯を注いで蓋をする。
 
【実験3】
玉ねぎとかぼちゃ(蒸して冷蔵庫に常備してある)を小さく切って保温弁当箱の汁椀にいれる。
ウィンナーを輪切りにして保温弁当箱の汁椀にいれる。
トマトピューレ(トマトの缶詰)を大さじ1ほど保温弁当箱の汁椀にいれる。
保温弁当箱の汁椀に熱湯を注いで蓋をし、保温弁当箱にセットする。
 

【結果】
それぞれ、朝ごはんの片付け時に仕込んで、約3時間後の昼ごはんに頂きました。
 
実験1は美味しいスープができました!
前の日にスーパーで買ってきた30%引きの白パンと一緒にいただきましたが、ハイソな気分になりました。
こんなことで上機嫌になれる、単純な私、最高!
 
実験2は美味しいお粥ができました!
ご飯と汁のバランス、米の潰れ具合など文句なしです。熱々で体が温まりました。
味付けを鶏ガラや粉末スープにして、実験1で使ったような具材をいれればリゾットになります。
 
実験3は失敗。
保温弁当箱での調理は難しいようです。
見た目でアウトなことがわかりましたが、一応、一口食べて電子レンジでチンしました。それでもまだ玉ねぎがシャリシャリしてからかったです。
出来上がったものをいれるの専用です。
 
 
【所感】
やっぱり、保温弁当箱での調理は厳しかった。
THERMOSのスープジャーは、平日は私のランチにも使おうと思います。
それから、THEEMOSで美味しいお粥がこんなに手軽にできるなんて、もっと早くに気がつけばよかった。
子供が風邪をひいたときのお粥づくりにも使えます!
そうなると、もうひとまわり大きいサイズのものも買ったほうがいいかな。
 

運命90、努力10