運命90、努力10

塾はSAPIX、2020年受験組 男児の母です。まれに、ブログの言葉遣いが乱れることがあります。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

入試説明会で気がついたこと(今さら?)

11月23日、息子は比較合判にでかけました。
夫は栄東の入試説明会に、私は午後受験を考えている学校の入試説明会にでかけました。
 
息子の比較合判のできについては先日のブログでふれたとおり、数字よりも中身に問題があります。
 
栄東に行った夫の話では、校舎もきれいで先生方もみな印象がよく、よい学校だと思ったそうです。学校の近くにコンビニはあったけど、周りは住宅地でなにもない。電車は乗り換えは少ないけど、3年とか6年の間、家から毎日通うのはしんどいかも。
とのことでした。
 
私が参加した午後受験を考えている学校の入試説明会は大繁盛でした。夏頃に参加した学校説明会にはそんなに参加者がおらず、おかげで帰り道で遭難してしまったのに、今回はいるわいるわ。おかげさまで、帰り道に迷わず駅まで行けました。でも、自分のペースで歩けないストレスがありました。
帰りの電車の中でふと思いました。
息子が受ける午後受験の日程の受験生が1000人を超えるという話だった
→午前入試の後に移動してくるので同じような時間帯に流れ込むことになるけど、今日より混む?マシ?
→ところで学校に1000人も収容できるの?
→1学年200人から300人の学校の中高一貫校であれば余裕か
→!?そういえば、息子の第一志望も、定員数に実質倍率をかけあわせただけで500人以上の受験生が受けていることになるなぁ・・・(今、気がついた)
→他に受験予定の学校も、2000人はこないけど1500人超えといってたなぁ・・・
→えっ!?そんな数が集まれるだけの子供がいるの!(今さら驚く)
→当日、大変そう。。。(よくよく考えると各種説明会で聞いていた話ばかりだけど、実際に体験しないとわからないタイプ)
そんな事を考えていたらどっと疲れてきて、よれよれになりながら帰宅しました。
 
家に帰ったら、鍵を開けてくれた息子は上下ともに下着1枚ずつの姿で玄関に仁王立ち。開口一番にいった言葉が、
「お母さん、スープジャーのお米が固い!煮えてない!食べられない!」
「・・・・・」
朝、急いでいたので、沸騰する前のお湯をスープジャーに入れちゃったみたいです。ごめん・・・・。
でも、息子は、私も夫も入試説明会で留守だったので気が緩んでのんびりしてしまったようです。留守番中、私が思ったよりも勉強がはかどっていませんでした。
テスト直しを今週中にするのは無理だなぁ。。。時間が足りません。orz
 

運命90、努力10