運命90、努力10

塾はSAPIX、2020年受験組 男児の母です。まれに、ブログの言葉遣いが乱れることがあります。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

11月マンスリー(結果)

最後のマンスリーはいつもと同じぐらいの成績でした。あと一歩のところでα復活ならず残念です。安定しているといえば聞こえが良いですが、やっぱり最後は決めてほしかった。こんなことを言い出すのは狂気でしょうか。
 
そうしたら、時々一緒に帰ってくるお友達で、今までずっと息子よりも下のクラスにいた子がαに上がることになったそうです。夏頃に上がってきて息子と同じクラス帯になったけどその後が続かなくて、一旦クラスダウンした後の快挙です。
正直に言うと、ちょっと悔しくて、動揺しています。調子にのった男の子は怖いですから。
更に、その知らせを特ダネをつかんだ記者のように鼻の穴をふくらませて嬉々と報告してくる息子に苛つきました。他のこととも重なって、昨晩の私は少し荒れました。幸い、息子のバッテリー残量が少なかったので、もりあがらずにすみました。
 
そういえば、夏期講習は授業点による無制限のクラス昇降がありましたが、この時期はどうなるのでしょうか。
 

運命90、努力10