運命90、努力10

2020年中学受験終了 男児の母です。塾はSAPIXでした。ブログ名の「運命90、努力10」は松下幸之助さんの言葉です。

受験が終わってみると、偏差値いくつの学校に合格したかよ

愚痴や煽りではありません。

 

息子が小6の春ごろ、近所でママ友とばったり会いました。息子の小学校の同級生のママです。タイトルの言葉は、その時に言われた言葉です。

 

もちろん、いきなり言われたわけではありません。
少し立ち話をしたところ、どういった学校を考えているのかさぐりをいれられ、その会話の最後に言われたのです。

 

そして、解散。

 

ぎゃぁー!!!

 

私があえて見ないようにしていたい現実を、直球でバシッと決められました。
きれいごとじゃない!
気合は入りましたけど、強烈でした。

 

 

受験が終わった後、どうだったかというと、
確かにママ友の言うとおりでした。

息子と同じぐらいだと思っていた子(実際はわからないけど)が格上の学校や息子の第一志望と同レベルの学校に合格したと聞くと、気持ちが乱れました。その学校が息子や我が家には合わないと思う学校で、受験する気がなかった学校でも乱れました。息子も同じで、息子はこのときはじめて、

「1でもいいから、より偏差値が高い学校に行きたい」

と思ったようです。毎度のことながら、経験しないとわからない息子。orz

 

ということで、ママ友から言われたタイトルの言葉は本当で、その意味は深く、経験しないとわからないものでした。

 

ちなみに息子は、学校で第二志望以下の中学校へ進学することになった子がパラパラいたのをみて、自分だけじゃないとわかるとふっきれたようでした。

 

学校を偏差値だけで選ぶのは危険です。でも、ママ友の言ったことは本当です。

受験終了後にもう一試練あるかもしれないことをお伝えしたくて書きました。

 

受験用の写真

受験用の写真をどうするか、決められましたか?

写真屋さんで撮影する方は、もう動き出しているかもしれませんね。

 

撮影方法は3つあります。
写真屋さんで
・証明写真機で
・自宅で身内がスマホ

 

我が家は3番目の方法で、自宅で私がスマホで撮影しました。

miraicompass(出願サイト)にはPC経由でアップしました。

写真が必要な場合は近所のコンビニの写真プリントサービスを利用しました。写真用の紙1枚に3枚か4枚プリントして200円でした。

手軽さと200円というお値段に大満足でした。

最強!

ケチをつけるとするしたら、1枚ずつハサミやカッターで切るのが面倒だったことぐらいでしょうか。

お勧めです!

 

スマホ撮影の注意点】
・無背景、白の壁をバックに撮る

・明るさや影
 →我が家は天気が良い日に、部屋に適度な太陽の光が入っている時に撮りました。

・下半身は撮らないので普段着のままでOK

・髪飾りやアクセサリーは不要

・ピースや満面の笑顔は禁物

・眼鏡をかけて受験する場合は眼鏡をかけて撮る

・画像修正はしない

 

私は、スマホに最初から入っているカメラアプリで撮影して無修正のまま使いました。本当は、撮影後に自動調整をしようと思っていたのですが、忘れていました。でも、それで全く問題がない仕上がりでした。

顔写真を撮るためのスマホアプリもあります。くまとり、美肌効果などが簡単にできる機能がついているそうです。美肌効果は写真屋さんでもオプションで付けられるみたいなので、この程度のことは修正とはいわないみたいです。

写真は本人確認のために添付するものなので、やりすぎないようにしましょう(笑)。

 

【コンビニのプリントアウトサービス利用時の注意】

データの持ち込み方法は3つあります。

・あらかじめネットでデータを送っておく

・USBやSDカードにいれて持ち込む

スマホを持ち込む

 

2つ目や3つ目で利用する場合は、忘れ物がないように注意してください。

 

 

小学生の時に役に立ったと思うこと(社会)

・SAPIX4年生のときの先生
息子が初めて好きになったSAPIXの先生が4年生の時の社会の先生です。
なかなか覚えようとしなかった地理ですが、先生から「都道府県の位置と県庁所在地を覚えるように」といってもらったら、速攻で覚えました。まさに神!
 
白地図の作成
小学4年生の夏休みの自由課題で、白地図に平野、川、山地・山脈を書き込みました。
夏休み前半に神の声のおかげで県の位置と県庁所在地はなんとかなっていましたので。
息子はこの作業をとおして、山地・山脈が県境になることを
発見しました。
白地図は下のものを買って、その上に書きこみました。
日本地図の白地図 A1サイズ 2枚セット

日本地図の白地図 A1サイズ 2枚セット

  • メディア: オフィス用品
 

 

 ・土特のワーク

SAPIXではおなじみの穴埋め式のもののが付いてくると思います。あれが一番詳しくてよくまとまっていました。毎週、淡々とやりました。
SAPIXからは「やらなくてよい。秋以降、時間と必要に応じてやればよい。」といわれていましたが、暗記系はやらないと忘れます。そこそこできる教科だったので、時間をかけずにさっとやっていました。
 理科にも同じようなワークがくっついてくると思います。社会と同様に時間をかけずにさっとやっていました。理科もよくまとまっていました。
 
 
運命90、努力10

小学生の時に役に立ったと思うこと(理科)

サピ以外の教材をガリガリやることはありませんでした。
それにしても書き上げたものを見ると、すごく正統派な感じです。
息子は理科は得意で、S偏差値60越えも珍しくありませんでした。
 
保育園のころから大好きな場所で、毎週末に通っているときもありました。
特に恐竜の骨のコーナーが好きで、「ここに来ると落ち着く」と言っていました。戦隊シリーズで「キョウリュウジャー」が放映されたのをきっかけに混むようになり、足が遠のきました。それでも低学年のころは年間パスポートを買って数か月に1回は通っていました。
あと、THEATER 360も好きでした。
 
「やってみなくちゃわからない、大科学実験!」です。
息子と夫が大好きで、低学年の間はずっとみていました。
 
Z会中学受験シリーズ 入試に出る●●図鑑
Z会中学受験シリーズ 入試に出る植物図鑑 改訂版

Z会中学受験シリーズ 入試に出る植物図鑑 改訂版

  • 発売日: 2017/03/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

他に、動物、地球・宇宙 があり、あわせて併用していました。

4年生の中盤から5年生の途中まで使っていました。
DSやDCで出題されて間違った問題はこの図鑑で調べて、色鉛筆でマークをいれました。DSやDCのほうが細かいことを聞いてくるので、足らないことは書き込みました。こうしておくと、2回目以降に同じ間違いをすると、「あっ、これ、前にも間違ったんだね。」とわかるのと、書き込みがあると調べたり確認する手間が省けてよかったです。
 
・実験教室
息子は4年生の時は理科の成績はあまりよくありませんでした。
上に書いたものをみればわかるように、興味・関心がないわけではないです(生物は興味がありません。何を言ってもスルーです)。
サピの先生に相談してもらちが明かないので、他の人の意見も聞いてみようと思い駆け込んだのが実験教室です(受験に特化した教室ではありません)。相談をしたら、
「経験が足らないだけだと思います。1年間、通ってみませんか。」
と言われました。疑心暗鬼で通い始め、5年生の時に1年間通いました。1年間だけですが、気が付けば得意科目になっていました。やはりその道にすすんだプロに教えてもらうとなにかが違うんでしょうね。
小学校にも専科制をという声があがるのに納得します。
 
 
運命90、努力10
 

小学生の時に影響があったと思うこと(国語)

読解で心に残った問題集はありませんでした。
息子の国語力や知識に影響を与えたと思われるものを紹介します。
 
・伝記(漫画)、ドラえもんの科学ワールド(漫画)、サバイバルシリーズ(漫画)
小学1年生の終わりごろ、これまた学校の図書室で学習漫画に出会いました。
1,2年生の時、息子の中では漫画を読むことがステイタスになっていました(粋がっていました)。
3年で1回卒業したのですが、4年生の時に学校のクラスでサバイバルシリーズがはやって、4年生で再読していました。 
 
星新一シリーズ  
星新一ショートショートセレクション(全15巻セット)

星新一ショートショートセレクション(全15巻セット)

  • 作者:星 新一
  • 発売日: 2013/04/01
  • メディア: 単行本
 
星新一YAセレクション【全10巻セット)

星新一YAセレクション【全10巻セット)

  • 発売日: 2013/04/01
  • メディア: 単行本
 

小学4年生ごろからはまっていました。はまるとすごいです。寸暇を惜しんで読んでいました。ショートなので、5分休みで1つ話が読み切れるといって喜んでいました。

息子が書く作文や感想文、レポートなどの書き方を見ていると、影響をうけているなぁと思う時があります。
 
はだしのゲン(漫画)、ブラックジャック(漫画)
小学校5,6年生、これまた学校の図書館で、中休みや昼休みに何度も何度も読んでいたみたいです。家に持って帰ることはありませんでした(図書館から持ちだせないのかも)。 
 
漢検 4級 漢字学習ステップ 改訂四版

漢検 4級 漢字学習ステップ 改訂四版

  • 発売日: 2020/02/25
  • メディア: 単行本
 

1年生の時からずっとこのシリーズでやっています。

小学6年生前半で5級をとりました。
ちなみにSAPIXでは、小学5年生の12月で小6の漢字が終わります。
 
SAPIXで5,6年で担当になった先生(SSを含む)
あたりの先生でした。息子の「どうして?」に経験や感覚でお茶を濁さずに全て理屈で答えてくれました。息子も大満足でした。最後の最後に国語の成績がのびたのはうれしかったです。
 
 
運命90、努力10